空櫁 soramitsu 日々 blog

我谷盆 森口信一さん

d0210537_14303719.jpg

d0210537_13115167.jpg

*反り返った見込みの中央を平に削った我谷盆


「あなたの作る作品は、我谷盆に似てるね」
と、故黒田乾吉氏の奥さんの一言がきっかけで
我谷盆を知り、その魅力にひここまれ、作り始めた森口さん。

森口さんは「我谷盆の幹でありたい」とおっしゃいます。
我谷盆のようなお盆を作る人は数多くいれど
我谷盆の基本の「き」を押さえている人は
あまりいらっしゃらないのではないでしょうか。
作家それぞれのオリジナリティが加えられ
色々枝分かれしていく我谷盆において
森口さんは基本に忠実に「これぞ我谷盆」という、
作品を作り続けておられます。

陽に照らされ、美しい陰影をみせる我谷盆。
我谷村の農家の人たちが作っていたものと同じように
生木を使い、ほとんど機械に頼らず作られる
森口さんの我谷盆は素朴さとともに神々しさが
入り交じった空気を放っています。


今展では、森口さんの我谷盆とともに
森口さんに我谷盆の手ほどきを受けた
宇野夏子さんの作品も展示販売しております。
二人の我谷盆をどうぞ、手にとってご覧下さい。






森口信一(木工)
----------------------------------------
1952 北海道生まれ
1977 京都市立芸術大学美術学部彫刻科 卒業
1987 黒田乾吉氏より拭漆の講習を受ける/京都
2001~我谷盆の研究・制作を始める
2003~2011 大阪成蹊大学芸術学部 非常勤講師
2005.4~NPO法人再生職人機構 家づくり塾へ参加
2006.10~みのお ものづくり表現未来塾 木工コース講師

各地で我谷盆の個展、グループ展を開催

[PR]
by askagoi | 2014-10-07 13:13 | ものづくり | Comments(0)