空櫁 soramitsu 日々 blog

甘味こしらえ しおやさんのこと

d0210537_20103961.jpg

*有機きな粉ぼうろ

八田亨と新しい石川県」展に出品してくれている
金沢で米粉のお菓子をつくる「甘味こしらえ しおや」さん

甘味こしらえ … 米粉のお菓子。小麦粉を使わないお菓子。季節を感じる甘いものなど。


「しおや」を主催する塩谷美馨さんは、
昔、栄養士の仕事をされていましたが
お菓子作りの楽しさを知り、フランス菓子屋さんで働くようになりました。
しかし体調をくずしたことから、甘味処にある様な「あんみつ」に
”はっ”とし、黒みつ、小豆を炊くこと、天草を煮るところから始まり
ご主人が小麦アレルギーだということから、
米粉を使っておいしいお菓子を作れないかと始めたのが「しおや」です。


”食べ物は人の「身体」や「心」をつくるもの。
どんなときでも気持ちを込めることを忘れないで
作ることを大事にしています。”

と話してくれた塩谷さん。
おっしゃるように塩谷さんのお菓子は本当にテマヒマがかかっていて
食べてくれる相手のことを考えて作られたお菓子だな〜と
つくづく感じました。そしてお人柄も最高です。


d0210537_2027047.jpg


今展では酒粕などを使った米粉のお菓子の他に
「いちじくと黒いちじくのジャム」や
「巨峰のコンポート」なども販売しております。
売り切れ次第終了となっておりますので
ご興味がある方はお早めに覗きにきて下さいね。





<塩谷さんに聞いた石川県について>
海も山も里も、お魚や自然やお米もおいしくて美しい所が
たくさんあることに感謝をして暮らしています。
特に金沢市はいろんなものがコンパクトに揃っていて住みやすいなぁと思います。
伝統的なもの、手仕事、クラフトなど石川県全域に渡り、幅広くある土地ではないでしょうか。
[PR]
by askagoi | 2014-10-11 09:00 | ものづくり | Comments(0)