空櫁 soramitsu 日々 blog

我谷盆賛

d0210537_17242658.jpg


店内に展示している書は
人間国宝だった黒田辰秋さんが
我谷村(わがたにむら)が
ダムに沈むのを惜しんで書いた文章。


_____________________________

我谷盆賛(わがたぼんさん)

村が水底に姿をかくすのと
引更えのように伝統の生命を継いで
新しい栗の木作りの盆の数々が生まれてくる
北陸路の人や文化のそれの如く
口かず少なくコツコツと
きびしい毎日に立向かってゆく
人々の日々のくらしに仕えようとして
それが我谷盆の面目である

三八年 十月
_____________________________





そして、昭和40年に我谷村は水の底へと沈みました。












.
[PR]
by askagoi | 2016-12-25 08:00 | 日々 | Comments(0)