空櫁 soramitsu 日々 blog

いにま陶房 鈴木智子 陶展/幸せな作用

d0210537_11140454.jpg



『原点/the starting point 』展の
第三走者はいにま陶房の鈴木智子さんです。




"もの作りを始めた「原点」を思い返して行くうちに思い出したのは
よちよち歩きの娘と散歩途中に見つけたドングリの帽子。
しゃがみこんで眺めていると私には器のカタチに見えて来ました。
それを持ち帰り作ったのがカフェオレボウルです。
あれから14年たった今でも定番作品として作り続けています。
器作りを始めた原点は純粋な表現がしたいという思いでしたが
時を経た今、手作りの器には使い手の心に
幸せな作用があることを実感しています。
そして制作を続けることで私も生かされている日々です。”




智子さんのうつわは可愛らしくて温かい。
思わず手に取ってしまうようなうつわです。
大病を経験してからさらに家族の絆と
陶芸に対する思いがさらに強くなったと
話してくたことをよく覚えています。
子育てに、リハビリに、陶芸に頑張る彼女のしなやかさが
温かさに変換されているのかもしれません。




鈴木智子さん在店日 ・・・ 4/8sat 






いにま陶房 鈴木 智子 satoko suzuki
------------------------------------------------
73   大阪に生まれる
    浪速短期大学 工芸科卒業
     滋賀県立窯業試験場 大物轆轤科卒業
97   第35回朝日陶芸展 入選
99   奈良県川上村で夫とともにいにま陶房をスタート
11   脳の病気により片麻痺になるがリハビリを
     続けながら、その後も精力的に活動を続ける








d0210537_18403584.jpg






.


[PR]
by askagoi | 2017-03-20 11:25 | 展示・イベント案内 | Comments(0)