空櫁 soramitsu 日々 blog

手つくる

d0210537_12251367.jpg


鈴木雄一郎さんの制作の原点は
幼い頃、夢中になった絵を描くことの他に
陶芸をはじめた頃、作り方もよくわからないまま
お給料で手に入れた手回し轆轤を使い
試行錯誤でつくっていた手びねりの器です。

仕事が終わった後、土のヒモを積み上げて器をつくっていたあの頃。
なかなか思うようにはいかないけれど
うまくいかないからこそ楽しさがあった。
その頃を思い出し、手びねりで器も制作していただきました。
ゆらゆら揺れる稜線。
手びねり独特の肌合い。
今展限定の作品です。






.

[PR]
by askagoi | 2017-03-30 19:22 | 日々 | Comments(0)