空櫁 soramitsu 日々 blog

棕櫚山

d0210537_15100636.jpg

棕櫚の木。
柔らかくて強い棕櫚のタワシはこの木の皮からできます。
かつての和歌山は棕櫚の一大産地でした。
戦後、外国産の棕櫚やパーム(ヤシの木)のタワシにおされ
日本で棕櫚を育てることが産業として成り立たなくなってしまい
棕櫚山は荒れ果てた山になってゆきました。
しかし髙田耕造商店さんはもう一度
和歌山で純国産の棕櫚タワシを作れないかと考えるようになりました。








.












[PR]
by askagoi | 2017-06-11 15:31 | ものづくり | Comments(0)