空櫁 soramitsu 日々 blog

reverse

d0210537_13270595.jpg



かつて吉祥寺にあったRoundaboutと
同じビルヒ入っていた食堂 ヒトト。
福生の米軍ハウスをアトリエ兼住居にしていた未草。
この3つの場所がほぼ同時期になくなることになり
その空間の空気や気配を留めておきたくて
大沼ショージさんはシャッターを切った。
また、FOLKLOREも3つの場所で
最後の演奏会をおこない、それぞれの門出を祝いました。
今はもうなくなってしまった場所たち。
「reverse」はそんな写真展です。








大沼 ショージ
---------------------------------------------------------
-
1970年、神奈川県生まれ。鎌倉考古学研究所の発掘団員として働いて
いるときに、出土品の撮影などにも関わり、写真館で遺影写真を現像
しながら暗室作業を学ぶ。のちにフリーランスカメラマンになる。雑
誌・書籍や広告を中心に活躍。
活版印刷局凹凸舎主宰。
2010年にフォトグラファー萬田康文氏と
写真事務所「カワウソ」を田川沿いに構える。
2013年より、近江八幡に本社がある「たねや」の
PR紙La Collinaに参加。
近著では、カワウソ著の「酒肴ごよみ365日」(誠文堂新光社)がある。










.

[PR]
by askagoi | 2018-01-03 13:44 | 日々 | Comments(0)