空櫁 soramitsu 日々 blog

<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ミニコミュニティー

寒い日が続いていますね。
今日の高畑は雪がちらちらしていました。

そんな中、今日はとても楽しい人たちが来店して下さいました。

木工家具作家のご家族。
詩人の方。
出版関係の方。
写真で作品を発表されている方。

ジャンルは様々ですが
みなさんとてもユニークで
楽しくお話されていました。

こんなふうにこのお店が
いろいろな人が集まる
小さなコミュニティーになっていければと思います。


写真は今日、来店して頂いた
家具作家、藤本順正さんのキッチンスツール。
d0210537_2371843.jpg

[PR]
by askagoi | 2012-01-30 00:15 | 日々 | Comments(0)

須田二郎さんのこと 3

d0210537_22395661.jpg


「いらない木はない」

それが須田さんの木に対する姿勢だ。
この姿勢に私はすごく魅かれる。
須田さんは作品に使う木材を買うという手段はとらない。
電線に引っかかったり、道路にはみ出して
邪魔者扱いされた木を切りにゆき、工房へ運び込む。
そして、須田さんの手によって木たちは
新しいものへと生まれ変わるのだ。

サラダボール、お皿、スプーン、フォーク……

どれも有機的で素朴、それでいて洗練されている印象を受ける。
素地にオイル仕上げのうつわは盛る料理を選びそうだが
パンだって、サラダだって、スープだって、煮物だって
広い心で受け止めてくれる。

この方法で年間、3000~4000個の作品を生み出すのだからすごい。
[PR]
by askagoi | 2012-01-24 22:43 | ものづくり | Comments(2)

須田二郎さんのこと 2

d0210537_2362346.jpg





須田二郎さんはとてもユニークな経歴の持ち主。
少し書き出してみる。



|英文科卒業
|オーストラリア、ヨーロッパなどを放浪
|フランス人のパン職人に師事
|無農薬のお百姓さん
|木こり
|木でうつわをつくる人




この経歴を聞くだけで人生に興味津津。
バラバラに見える職業だか
全てが繋がっている。

天然酵母でパンを焼いているうちに
野菜も自然農法で育ててみたくなった。
畑を耕しているときに
近所の人に誘われて山の仕事をするようになった。
いらなくなった木を切るうちに
うつわを作る仕事をするようになった。
[PR]
by askagoi | 2012-01-16 23:10 | ものづくり | Comments(0)

須田二郎さんのこと 1

d0210537_22512162.jpg

二年前、須田さんの作品を初めて目にした時の
驚きは今でもよく覚えている。
こんなに優美でしなやかな表情の
木のうつわを見たことがなかったから。

それから、須田さんにどうしても会ってみたくて
須田さんの作品を取り扱っているお店をまわった。
何件か目でやっと、次の個展で
ワークショップをされるという情報を得た。
早速そのお店に電話をし
ワークショップの予約をした。
須田さんに会える。
当日、胸を膨らませ会場へ向った。

私と須田さんとの出会いはそこから始まった。
[PR]
by askagoi | 2012-01-12 14:58 | ものづくり | Comments(0)

2012 初春

あけましておめでとうございます。

昨年はお店作りに奮闘した一年でした。
たくさんの出会いがあり、たくさんのやさしさに感動した年でした。
支えて下さったみなさま、本当にありがとうございます。

今年はこのお店からたくさんの感謝と感動を伝えられたらと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。



d0210537_16554162.jpg

[PR]
by askagoi | 2012-01-02 16:57 | 日々 | Comments(0)