空櫁 soramitsu 日々 blog

<   2013年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

消防刺し子

sasico道着の鞄展 vol.2、ただいま開催中です。

展示中のものから一つご紹介。

消防刺し子のトートバッグ。

なぜこの名前がついているのかというと江戸時代から明治にかけて
消防士さんは丈夫で耐火性にすぐれた
刺子織の衣装を身にまとっていたからなんです。
sasiccoではこの千鳥柄を消防刺し子とよんでいます。

d0210537_17184642.jpg


当時の刺子は全て人の手で刺されていたため
大変高価で、どの消防士さんでも着る事ができた
というわけではないようです。
限られた人が身にまとっていた消防刺し子。
消防士さんの精神を受け継ぐ鞄です。
[PR]
by askagoi | 2013-05-31 18:35 | 日々 | Comments(0)

刺子織

刺子織(さしこおり)をご存知でしょうか。
次回展示の「道着の鞄 sasicco 展 vol.2」で
使用している布は全て刺子織と呼ばれる生地でできています。

厚手の三河木綿を原料に補強などのために
別紙を刺し縫いした生地を「刺し子」と言います。
耐久性にすぐれ、肌触りもよく、吸水性があり
柔道着や剣道着に使われています。


d0210537_1738767.jpg

この刺し子の凹凸ラインが美しいsasiccoの鞄。

sasiccoの鞄はこのラインに沿って曲がる事なく
綺麗な縫製が施されています。
丁寧で信頼できる日本の縫製技術。
改めて感心いたします。
[PR]
by askagoi | 2013-05-28 19:13 | ものづくり | Comments(0)

和歌山へ

本日は7月の展示会の打ち合わせに
和歌山県 海南市へ。
ここは町工場がたくさん点在する街です。

棕櫚という木の皮を使い
古き良き道具をつくられている
高田耕造商店さんへ。


日干し中のたわしたち。



d0210537_2344537.jpg

[PR]
by askagoi | 2013-05-27 23:44 | 日々 | Comments(0)

the tea picnic 終了

昨日は和紅茶Erinaを作る久保田農園さんで
the tea picnic」が開催されました。
五月の光の中、鳥の声のみが聞こえる畑で紅茶の葉を摘む。
参加して下さったみなさまは無心になって、
少し心が解放されたのではないでしょうか。

はじめてのイベントに緊張していた久保田ご夫妻も
参加者の笑顔に癒され、次への原動力となる大切な日でした。
作り手と買い手がつながる場はお互いにとって
良い影響を及ぼすよい場だと改めて感じました。



d0210537_16155982.jpg

[PR]
by askagoi | 2013-05-23 16:17 | 日々 | Comments(0)

明日はいよいよ

明日はいよいよ久保田農園さんの「the tea picnic」です。
すっきり晴れそうですね。日除け対策は万全に!
久保田さん家のちびっ子たちも準備をお手伝い。
自分たちが参加できないことを非常に残念がっていました。
平日だからね。学校でしっかりお勉強してきてね。


d0210537_21272586.jpg

[PR]
by askagoi | 2013-05-21 21:28 | 日々 | Comments(0)

草むしり

一年で最も爽やかな季節5月。
ミドリが新鮮で私の大好きな季節です。

空櫁には広い庭があり気候とともに草も成長していきます。
お店の仕事の合間に草むしり。

腰を下ろし、大地に顔を近づけ、ミドリを引き抜く。
その瞬間ミドリのいい香りが鼻をかすめます。
植物によって香りは様々。なんだかいい気分。

こんなに大地に近づいたのはいつぶりでしょうか。
たくさんの種類の花たち咲いていて、
生まれたばかりの小さな虫たちも飛び回っています。

小さな発見がたくさんあった草むしりでした。




d0210537_14293033.jpg

[PR]
by askagoi | 2013-05-18 15:17 | 日々 | Comments(0)

the tea picnic. 紅茶手摘み体験

d0210537_23242641.jpg

d0210537_23124535.jpg



甘く爽やかな和紅茶Erinaを育てている月ヶ瀬 久保田農園。
新しく和紅茶用の茶葉を育てている畑の名前は「バラバラ」という名前。
月ヶ瀬の畑にはそれぞれ名前がついているそうです。
「バラバラ」で育った茶葉を摘みとって頂く紅茶の手摘み体験を開催致します。
茶葉を摘み取った後は、紅茶畑を眺めながらピクニック。
摘み取った茶葉は後日、お裾分け茶葉として郵送いたします。


日 時:5月22日(水) 9:30 ~ 14:00頃まで

参加費:¥2,000 (ランチ、お裾分け茶葉付き)

定 員:15名程度

場 所: 奈良市月ヶ瀬桃香野 バラバラ(畑名)
   グリーンウェーブ月ヶ瀬(奈良市月ヶ瀬桃香野2505)を目標にお越し下さい

集合場所:現地集合
     または近鉄or JR奈良駅から送迎あり(数名程度)

服 装・持ち物:日除け対策(帽子、長袖、長ズボンなど)
       雨カッパ、コップ(ランチに使用)

ご予約:空櫁まで soramitsu.shop@gmail.com
         080-6138-2957


d0210537_013147.jpg

[PR]
by askagoi | 2013-05-10 22:56 | お知らせ | Comments(0)

the tea picnicと温泉

久保田農園さんの紅茶の手摘み体験「the tea picnic」
参加されます方へ耳寄り情報です!


紅茶摘みのあとに温泉はいかがですか?
月ヶ瀬には「梅の郷 月ヶ瀬温泉」という温泉があります。
料金は大人600円・小人6歳以上~300円です。

「the tea picnic」に来られる際は是非、温泉の用意もご準備の上お越し下さい!


「the tea picnic」には若干名空きがございます。
ご都合のよろしいかた是非、ご参加下さい。

空櫁まで:080-6138-2957 soramitsu.shop@gmail.com



d0210537_1271594.jpg

*梅の郷 月ヶ瀬温泉
[PR]
by askagoi | 2013-05-09 12:08 | お知らせ | Comments(0)

須田二郎、平野日奈子 二人展 終了

d0210537_1544563.jpg

連休中はたくさんの方にお越し頂きました。
ありがとうございました。

須田さんによる実演も盛況でした。
いらなくなった木を再生させる須田さんの器。
この形が美しいや、質感が最高だということではない
須田さんの想い「日本の森の再生」が
少しでもみなさまに伝われば幸いです。






d0210537_1544484.jpg

後片付けをする須田二郎さん。
お疲れさまでした。
[PR]
by askagoi | 2013-05-07 10:51 | 日々 | Comments(0)

須田二郎、平野日奈子 二人展

d0210537_21365954.jpg



須田二郎 平野日奈子 二人展 

4月25日 木曜日 ー 5月6日 月曜日
会期中 火曜日 休み

木工  須田 二郎 
陶器  平野 日奈子


生木を削り成形、乾燥させるときにうつわ自身が自然に姿をかえる。
一つとして同じものはない須田さんの木のうつわ。
赤土に粉引きをかけ、焼成時に土の鉄分が溶け出し自然に現れる斑点。
その姿がとても美しい平野さんのうつわ。
二つの才能、春の共演。




<会期中のイベント>

須田さんのうつわが出来るまで
須田さんの工房がそのまま空櫁のお庭にやってきます。
須田二郎による迫力のあるうつわの実演販売!
みなさんの目の前で須田さんが丸太をうつわに変身させます。

開催日 4月25日(木)、26日(金)、27日(土)、28日(日)
     5月3日(金)、4日(土)、5日(日)、6日(月)


陶器の装身具 ワークショップ
平野日奈子さんによる陶器の装身具作りのワークショップです。
ワークショップの後は平野さんお手製の
お菓子とドリンクを召し上がって頂きます。

日 時  4月29日(月) 11時30分〜、 15時 〜
料 金  2、000円(要予約 各回5名様程度)
空櫁まで soramitsu.shop@gmail.com
     080-6138-2957
[PR]
by askagoi | 2013-05-06 21:48 | Comments(0)