空櫁 soramitsu 日々 blog

<   2015年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Syuro & Oke 展は続く

d0210537_18442447.jpg


本日もたくさんのお客様にお越し頂き
棕櫚の優秀さ、木曽の木工の深みに触れて頂きました。

月〜水曜日はお休みです。
木曜日より「Syuro & Oke」展を再開致します。
見逃してしまった方は是非、この機会に!
7/5(日)まで開催しております。
[PR]
by askagoi | 2015-06-28 18:48 | 日々 | Comments(2)

Syuro & Oke 展 より

d0210537_1794535.jpg




桐の米びつもございます。
5kg用と10kg用。
中に一合用のマスもついております。
[PR]
by askagoi | 2015-06-27 17:10 | 日々 | Comments(0)

展示期間延長のお知らせ

d0210537_11205784.jpg



現在開催中の「Syuro & Oke」展は28日までの予定でしたが
期間中は梅雨空の日が多く、来場しずらいお客様もおられたのではと思い
展示期間を延長することに致しました。
来週の木〜日曜日も「Syuro & Oke」展を開催しております。

<延長期間>
7/2(木)〜 5(日)11:00〜18:00


是非、この機会に棕櫚の道具と木曽の木工を手に取ってみて下さいね。
[PR]
by askagoi | 2015-06-26 11:18 | お知らせ | Comments(0)

竹たがのお櫃、飯台 3

d0210537_1922298.jpg


表面は全てカンナで仕上げています。
削った時にじわっと木の油が滲みでて、つやが生まれ
手触りは最高にすべすべです。
竹たがの竹は冬、山に入りころあいのハチクをとってきます。
それを細かく割き、削ったり、編んだりして
竹たがや、中に仕込む釘に細工していきます。
一つ一つの桶に合わせて作られ、締められたたがは
外れにくく、一度外れても簡単に修理できます。

d0210537_1904155.jpg



今となっては完全に手作りで桶を作れる職人さんは
全国でもほんの数人となってしまいました。
改めて手仕事が注目されている現代。
青木さんのところにはたくさんの注文が舞い込みます。

「30年前に思ったことが、やっと現実になってきたなぁ。
流通のあり方ものかわってきたし
これからの時代がとっても楽しみなんだよ。」
と話してくれた青木さん。


真摯にこの手仕事を続けてこられた青木さんに
心からありがとうと伝えたいです。



d0210537_1961935.jpg


お櫃はご飯を保管しておくための道具ではありません。
ご飯を美味しくするための調理道具です。
飯台も同じです。
今では珍しくなった竹たがのお櫃と飯台を
是非、手にとってご覧になって下さいね。
[PR]
by askagoi | 2015-06-25 08:00 | ものづくり | Comments(0)

竹たがのお櫃、飯台 2

d0210537_13591897.jpg


現在60歳の青木さんは20代の頃
東京でガラスのデザイナーをされていました。
30歳を過ぎた頃、デザインよりも手仕事の良さに気付き
桶屋を営んでいる実家の木曽に戻ることを決意しました。
日本は高度経済成長期を終え
お父さんが経営する桶工房は職人さんと機械で作る
量産体制が整っていました。


d0210537_17415894.jpg


始めはお父さんのもと桶職人として働いていましたが
あるとき子供の頃、使っていたものと歴然の差に気付き
「こんなものを作っていちゃいけない」と一念発起し
機械を使わない昔ながらのやり方に戻されました。
きっと周囲の反対もあったと思います。
当時、年商もだいぶ落ちたといいます。
それでもやっぱりいいものを使ってほしい
残していきたいという気持ちが強かったのでしょう。



つづく
[PR]
by askagoi | 2015-06-24 17:43 | ものづくり | Comments(0)

竹たがのお櫃、飯台

d0210537_12283888.jpg


現在開催中の「Syuro & Oke」展には
竹のたがで出来たお櫃や飯台が出品されています。

これらは青木康雄さんという職人さんが
昔ながらのやり方で全ての行程を一人で行い、作られています。
先月、山一の柴原社長に連れられて青木さんの工房を訪ねました。




d0210537_12454350.jpg


工房の外にはずらりと並んだ乾燥中のヒノキやサワラたち。
木の表面が灰色になるぐらい、ゆっくりとでもしっかりと乾燥させてゆきます。



d0210537_12403315.jpg


広い工房の中には、ずらりとカンナが100種類以上。
その大小さまざまなカンナに圧巻。
青木さんにとってはどれも必要なものです。


桶の作り方などをお聞きしていく中で、
「若いときは東京でプロダクトデザイナーをやっていたんだよ」
と、話して下さり私は
「!!」
となりました。私も前職はデザイナーの端くれ。
もっとお話を聞いてみたいと思わず前のめりになりました。




つづく
[PR]
by askagoi | 2015-06-24 16:28 | ものづくり | Comments(0)

8/9(日) うつわの欠け繕い教室

d0210537_18541287.jpg


大切な器を欠けさせてしまったことはありませんか?
お気に入りに限ってかけさせてしまう。
でも、いつもまでも使い続けたい。

陶芸家 福岡彩子さんにそんな器の繕い方を教えて頂きます。
金継ぎほど難しくない、パテと真鍮で仕上げる手軽なかけ繕い教室です。
欠けのある器を数点お持ち下さい。



日 時  8月9日(日) 11 時〜、 15 時〜
料 金  3,000円(飲み物つき)
講師  福岡 彩子
定員  8名様程度
持物  カッターナイフ、筆記用具、欠けのある器を数点(割れ不可)
空櫁まで soramitsu.shop@gmail.com 080 6138 2957
     (当日連絡のつくお電話番号をそえてご連絡下さい)


*人数に限りがありますため、できるだけキャンセルはご遠慮下さい
[PR]
by askagoi | 2015-06-23 18:51 | 展示・イベント案内 | Comments(0)

Summer Vacation 美しいうつわ

d0210537_20233999.png



Summer Vacation 美しいうつわ

7/23(木)– 8/9 (日)
休み : 火曜、水曜

陶  生形 由香
   福岡 彩子
硝子 PRATO PINO



煌めく太陽。生い茂る緑。爽やかに吹く風。
可愛らしさも残る成熟した女性は
どんな夏の休日を過ごしているのでしょうか。
夏になると使いたくなる器がある。
美しく、爽やかなうつわをつくる
作り手が空櫁に集まります。
夏を感じにどうぞ、お出かけ下さい。






*デルベアの絶品かき氷

デルベアさんの絶品かき氷が
今年も空櫁にやってきます。
季節の果物を使ったこだわりのシロップ、フワフワの氷。
これを食べなければ夏は始まりません!

日 時  8月1日(土) 〜 3日(月) なくなり次第終了



*うつわの欠け繕い教室

陶芸家 福岡彩子さんに器の繕い方を教えて頂きます。
金継ぎほど難しくない、手軽なかけ繕い教室です。
欠けのある器を数点お持ち下さい。


日 時 8月9日(日) 11時〜、15時〜
料 金 3,000円 飲み物付 (要予約)
空櫁まで soramitsu.shop@gmail.com
     080 6138 2957
 
[PR]
by askagoi | 2015-06-22 20:37 | 展示・イベント案内 | Comments(0)

箒のワークショップと木のお話を終えて

d0210537_14433970.jpg



昨日は髙田耕造商店の髙田大輔さんと、山一の柴原さんにお越し頂き
箒のワークショップと木のお話のイベントを開催いたしました。




d0210537_1442917.jpg


大輔さんの棕櫚山再生のお話に感動し
柴原さんの常識を覆す木の道具の選び方とお手入れ方法に驚き
とてもいい雰囲気で参加下さったみなさまの表情は輝いていました。
それをみるとやっぱり私も嬉しくって
こんな会を開いてくれたお二人に
「ありがとう」という気持ちでいっぱいになりました。



d0210537_14404881.jpg



箒もみなさん上手に作って下さいました。
参加頂いたみなさま、ありがとうございました。



Syuro & Oke展はまだまだ続きます。
伝えたいことがたくさんあります。
みなさん是非、のぞきに来て下さいね。
[PR]
by askagoi | 2015-06-22 15:28 | 日々 | Comments(0)

Syuro & Oke 展 より

d0210537_15571483.jpg




馬毛の裏漉し器

馬のたてがみ部分を使用したひのきの裏漉し器です。
継ぎ目は吉野桜の皮を使用。

豆、芋、人参、カボチャ、豆腐など
一度で非常になめらか漉せます。
水でサラッと汚れが落ち、乾燥も素早いです。
コードレスなのもいいですね。
是非、プロの方にも使ってほしい一品です。
[PR]
by askagoi | 2015-06-20 15:30 | 日々 | Comments(0)