空櫁 soramitsu 日々 blog

<   2017年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

11/16 thu〜19 sun シシ七十二候 from ニホンミツバチ

d0210537_17052052.jpg





はじまりは
日本に古来から生息する二ホンミツバチとの暮らしから。
それは、搾取ではなく共存する関係。
蜂が安心して生活できる環境こそ
人も安心して暮らせる環境であるという学び。
自然との共存が豊かな作物を実らせ
その恩恵の一部を人がそっと頂く。
自然と人の本来の関係性に立ち返る。
そのために私たちにできることは何か。



”シシ七十二候 from ニホンミツバチ”
2017.11.16.thu ー 19.sun


奥美濃でニホンミツバチと暮らしながら
その恵みを生かし、スキンクリームやスウィーツの
製造販売をおこなうシシ七十二候。
空櫁にてシシ七十二候の商品を4日間限定で販売いたします。
期間中、店内ではちみつプリンが頂けるカフェもオープンいたします。


[ニホンミツバチと暮らし]
シシ七十二候を主催する西村玲子さんによるお話会。
一年を通してニホンミツバチとの暮らしと
そこから学ぶことなどをお話いただきます。

日時:11.19.sun 11:00〜
料金:¥800(はちみつプリンとお茶付き)

*ご予約は空櫁まで*  
soramitsu.shop@gmail.com
080-6138-2957
(参加人数と日時、電話番号を添えてご連絡下さい。営業時間以外は電話に出られないことがあります。
メールの場合、返信をもってご予約完了とさせていただきます。)








.

.

[PR]
by askagoi | 2017-10-31 16:20 | 展示・イベント案内 | Comments(0)

福岡道雄さん

d0210537_17422600.jpg


空中に浮かぶピンクバルーン
.
.
昨日は臨時休業をいただき国立国際美術館へ。
私の姉的存在である陶芸家 福岡彩子さんの
お父様 福岡道雄さんの展示レセプションパーティーへお招きいただきました。
つくらない彫刻家宣言をする以前の50余年に渡る作品数々。
非日常的であり日常的でもある作品の世界を堪能。
おちゃめなお父様のスピーチもよかったな。
同時開催で安斎重男さんによる70年代の美術作家の記録写真展も熱いです。
展示は12/24まで。興味のある方はぜひ。



国立国際美術館









.

[PR]
by askagoi | 2017-10-28 17:30 | 日々 | Comments(0)

終わりではなく始まり

d0210537_14103104.jpg


10/22sun で
「ARISA KAWAI x KAZUMI KAWAI EXHIBITION  共鳴 -resonance-」
が終了いたしました。
手が遅い私は展示の片付けと現状復帰に今日の朝までかかってしまい
振り返るのが遅くなってしまいました。

自然を敬い、愛し、植物や土と遊ぶように制作してくれた有紗さんと和美さん。
二人の思いが展示にもよく現れていて、お客様に静かな感動を与えていました。
私はこんなにも夢中になって共作してくれたことが嬉しくて
この二人に展示をお願いしてよかったなと、終わった後もその喜びを噛み締めております。

会期中に開催した「土花水の宴」ではmilletの樹里さんの力を借りて
土に育まれた命の上で生きていることを参加者の皆さんに体感していただいました。
お客様からは「美味しい」ではなく「感動した!」というお言葉もいただき
他では体験できない素晴らしい食事会となったと自負しております。

雨に愛された展示会で2週間半あった会期のほとんどが雨、最終日はまさかの台風!
そんな中、見に来てくださった方ありがとうございました。
雨の空櫁さんもいいですねという一言に心、救われました。

記憶に残り続ける、作品と空間を生み出した作家二人に
そして今を生きるお料理の数々を作ってくれたmilletの樹里さんに
搬出、搬入に大きく貢献してくれた有紗さんの旦那様、笑達さん
みんなみんな、ありがとうございました!!


これは終わりではなく始まり。
これからも有紗さん、和美さんの共作が楽しみです。


今展で制作した共作の一部をもうしばらくすると
有紗さんのアトリエ兼ショップ、e.n.s にてご覧いただくことができます。
見逃した方は是非、こちらに!


e.n.s


写真は展示会前日の有紗さんと和美さん。
いい顔しています。
MAHO-ROBA forestさんにて。












.


[PR]
by askagoi | 2017-10-26 15:05 | 日々 | Comments(0)

最終日

d0210537_11542847.jpg

ARISA KAWAI x KAZUMI KAWAI
EXHIBITION  共鳴 -resonance-
本日が最終日。

台風予報の中、一番に来てくれたのは東京からのお客様!
ありがとうございます。

本日も18時にまで開けておりますが
お越しになる際は、どうぞお気をつけて。










.

[PR]
by askagoi | 2017-10-22 11:58 | 日々 | Comments(0)

d0210537_11542330.jpg





雨が対事物と向き合う時間を濃くしてくれる。

台風が近づいている週末。
くれぐれもお気をつけて。



ARISA KAWAI x KAZUMI KAWAI
EXHIBITION
共鳴 -resonance-
2017.10.5 - 22
休み:火、水














[PR]
by askagoi | 2017-10-21 11:59 | 日々 | Comments(0)

最後の3日間

d0210537_11141873.jpg


訪れた人の心に静かな感動を呼んでいるこの展示も
残すところ3日となりました。

作品を展示しているというよりは
彼女たちが一緒に過ごした時間や
共鳴した思いなどを、様々なことを展示しています。
私はこんな展示ができて嬉しい。
是非、お見逃しなく。



ARISA KAWAI x KAZUMI KAWAI
EXHIBITION
共鳴 -resonance-
2017.10.5-22
休み:火、水
.







[PR]
by askagoi | 2017-10-20 11:24 | 日々 | Comments(0)

amulet

d0210537_18274372.jpg



お守りを意味する"amulet"と名付けられた首飾り。
麻やシルク糸を使い磁器のパーツをあしらった
有紗さん和美さん、共作のアクセサリーです。




d0210537_18272775.jpg


d0210537_18271214.jpg


d0210537_18273314.jpg


自然の力そのままに特別な装いを演出してくれます。














.

[PR]
by askagoi | 2017-10-18 18:39 | 日々 | Comments(0)

土花水の宴を開催しました

d0210537_16573038.jpg

土のテーブルで葉っぱたちが踊り出し
全ての食材が笑っているように思えた。

10/15 sun は土花水の宴を開催いたしました。

岡山の工房近くでとれる土や植物を
たくさん持ち込んでくれた和美さん。
それをふんだんに使い驚きのコーディネートしてくれた有紗さん。
MELLETの樹里さんのお料理が自然と一体化し
私たちに素晴らしい世界を見せてくれました。
美味しいとか綺麗とかそんなものを超えた
言葉じゃ言い表せない感動が詰まったお食事会。
今展そのままを表していたように思います。

参加してくださったみなさま
この会を作ってくれた樹里さん、有紗さん、和美さん
本当にありがとうございました。

展示は22日まで続きます。
どうぞ、お見逃しなく!















.


[PR]
by askagoi | 2017-10-17 17:24 | 日々 | Comments(0)

タネ


d0210537_15260418.jpg





ももの種、ユリの種房、かぼちゃの種、花豆、ユーカリ etc....
植物の種のパワーをそっと耳に。
その名も”可能性を秘めている人のためのアクセサリー”

種でできたイヤリングやピアスはとても軽いので
耳に負担をかけず、つけている時も快適です。





[PR]
by askagoi | 2017-10-13 15:16 | 日々 | Comments(0)

上へ下へ

d0210537_14040630.jpg

d0210537_14041534.jpg




光を求めて上へ伸びる
水を求めて下へ伸びる




根っこごと粘土にスタンプされた植物たち。
植物はどうしてこんなにも美しいのだろう。



この作品をみていると
彼女たちがクスクスと笑いながら
楽しげに制作している風景が目に浮かびます。









.

[PR]
by askagoi | 2017-10-12 14:16 | 日々 | Comments(0)