空櫁 soramitsu 日々 blog

小鹿田焼き

大分県の北西端の山の中。
小鹿田焼(おんたやき)は、この地で作られている。


数百年前から窯元は10軒。
ずっと長子が跡を取ってきた。
弟子はとらない。
窯元の数は増えもせず、減りもせず、ずっと10のまま。

d0210537_2349315.jpg


みんなで土を採る。
土を粉末にするのは、機械ではなく水力。
窯は登り窯。

d0210537_2331075.jpg



飛び鉋と呼ばれる独特の模様。

d0210537_23272155.jpg




数百年かわらないこと。
[PR]
# by askagoi | 2011-10-11 23:51 | ものづくり | Comments(0)

STILL PAINTING

d0210537_20543032.jpg

d0210537_20544773.jpg


現代美術アーティストの友人と
千葉から応援に来てくれた友人。
助っ人、二人に助けられながら
ひたすら塗る作業です。
この作業、なかなか手強い。




どんどん新しい色に塗られていく壁。
部屋全体の雰囲気がかわり
空間自体、生まれ変わっていくようです。
[PR]
# by askagoi | 2011-09-24 20:52 | お店作り | Comments(0)

みのり

d0210537_23461971.jpg


吹く風がさわやかになり
すっかり秋めきました。
お庭の柿もたくさん実っています。
[PR]
# by askagoi | 2011-09-22 23:48 | たわいもない事 | Comments(0)

sencha tea time

d0210537_20422438.jpg


急須でいれる煎茶は格別。

コーヒーや紅茶と違って煎茶はとても繊細です。
少しの温度や蒸らす時間で全く違った顔を覗かせます。

急須で煎茶を楽しむ時間を
持てるときの自分はいい感じ。
[PR]
# by askagoi | 2011-09-20 20:46 | たわいもない事 | Comments(0)

THE PAINTING

今日も暑い日でした。
そんな中、朝から友人が大阪から駆けつけてくれました。

今日は壁塗りです。
まずは塗料と水を混ぜる。


d0210537_2164185.jpg


まぜまぜ。
まぜまぜ。
水性塗料なので絵の具で色付けできます。








そして、ひたすら
ローラーと刷毛で
塗る塗る塗る。


d0210537_218852.jpg







いろいろなお話をしながら5時間ほど塗る。
一生懸命働いたお顔はてんてんがいっぱい。

d0210537_219680.jpg


いい顔してるね!

彼女は顔の汚れも気にせず
颯爽と電車で帰ってゆきました。

本当にありがとう!
[PR]
# by askagoi | 2011-09-11 21:16 | お店作り | Comments(0)

プレハブ

ずっと、うっとおしかった
庭の壊れかけのプレハブ。


d0210537_2374020.jpg




どうしようかと
解体に難儀していました。






しかし









d0210537_2394118.jpg


ややや、これはもしや!













ついにーーーー!

d0210537_23111161.jpg



がしゃーーーん!










解体!






解体を担当してくれたのは父。
父の背中がこんなに逞しく見えたことはありません。
人間やればなんでもできるんだね。
本当にすごい。
お疲れさまでした。
[PR]
# by askagoi | 2011-08-27 23:17 | お店作り | Comments(0)

シュッ シュッ

d0210537_22311380.jpg


シーラーを吹いて下地作り。

なんでもベースはしっかり!です。
[PR]
# by askagoi | 2011-08-20 22:30 | お店作り | Comments(0)

東京から

d0210537_22562963.jpg


東京から友人がやってきてくれました!
ペンキ塗りを手伝ってもらいました。
カメラマンをしている友人。
作業前に興奮してこのお家の写真をとってくれました。




作業後にちょっとお散歩。
d0210537_2257856.jpg

この春日原始林をぬけると
お店から10分足らずで春日大社に行けちゃいます。
しかも自然がいっぱいで涼しい。
マイナスイオンがいっぱいです。
[PR]
# by askagoi | 2011-08-10 22:49 | お店作り | Comments(0)