空櫁 soramitsu 日々 blog

営業日のご案内

もうすぐ夏休みですね。

空櫁の営業は木〜日曜日ですが、祝日も営業しております。
明日の海の日も月曜日ですが、ひっそりとお店を開けております。
明日の奈良は海の日に相応しい気温になりそう。
店内は扇風機だけですが、土壁の昔の家なので比較的過ごしやすい。
どうぞ、よろしくお願い致します。


d0210537_233472.jpg

[PR]
# by askagoi | 2012-07-15 23:04 | お知らせ | Comments(0)

団扇

d0210537_22521713.jpg


熊本の伝統的な団扇、栗川商店製の渋うちわに
田中隆博によるアートワークを重ねた団扇。

経年変化を帯びた古道具のようにも見え
何かを訴えてくるような、美術作品のようにも見える。
もちろん日常的に使える仕様になっている。

日本画絵の具を塗り重ね
柄の上部に錫をあしらっている。
時がたつにつれ錫が変化していく。


takahiro tanaka
[PR]
# by askagoi | 2012-07-10 22:53 | ものづくり | Comments(0)

空 箱 そらばこ 展

d0210537_2249341.jpg

d0210537_22513668.jpg

武田晋一 web                  sonihouse web

d0210537_22535867.jpg

POPO blog                   針江のんきぃふぁーむ web
[PR]
# by askagoi | 2012-07-04 22:54 | 展示・イベント案内 | Comments(0)

営業時間についてお知らせ


7/5(木)は都合により、午後4時までの営業になります。
ご迷惑をおかけ致しますがご了承ください。



d0210537_1537955.jpg

[PR]
# by askagoi | 2012-07-03 15:37 | お知らせ | Comments(0)

sasicco

軽くて、丈夫、丸洗いが出来る
そんな鞄があります。




d0210537_1748233.jpg






愛知県の豊川市にある株式会社 タネイ。
90年にわたり、刺し子織という織り方の生地を使い
柔道や剣道、空手の道着を作り
日本の武道会に大きく貢献してきた会社。

そのタネイが数年前から道着の生地で鞄を作るようになったのだ。
それが「sasicco」というライン。
以前、私はこのバックの販売のお手伝いをさせて頂いたことがあり
それ以来、毎日そのバックを使っている。
道着というと重いイメージがあるが
予想を裏切って、とても軽い。
洗濯ができるのでいつでも清潔に保てる。
使う程に体に馴染んでゆく。
とても重宝している。


先日、その工場にお邪魔しました。

d0210537_17463573.jpg


d0210537_17465347.jpg



働いているのは女性のパートさんたち。
「パート」や「アルバイト」という言葉から連想するイメージは
きっとあまり良いものではないと思う。
素人っぽいイメージではないだろうか。
しかしここで働く彼女たちの意識は高い。
仕事に対するこだわりは職人そのもの。
今、こういった工場の多くが海外に移転し
確かな縫製、信頼できる技術を持っているところは、そう多くはないだろう。









d0210537_12234742.jpg





投げ飛ばされてもほつれない。
武道の精神を受け継ぐ鞄。
[PR]
# by askagoi | 2012-07-01 12:27 | ものづくり | Comments(0)

雨の合間

d0210537_23442732.jpg


梅雨の楽しみ。あじさい寺に。
子供の頃はあじさいって、そんなに綺麗だと思ってなかった。
大人になって改めて見てみると見方が違ってくる。
憂鬱な梅雨時に、こんなにも色とりどりの花を咲かせ
私たちを楽しませてくれてありがとう。

雨の合間が楽しくなる。
嬉しくなってあじさい寺の階段を
トントンッと駆け上がりました。
[PR]
# by askagoi | 2012-06-25 23:49 | 日々 | Comments(0)

多治見 平野日奈子さんを訪ねる

瀬戸から車で30分程で岐阜県多治見市に着きます。
こちらも古くから陶芸が盛んな地域。

若い陶芸家の多くも、この地で作陶しています。
そんな環境の中で制作されている
平野日奈子さん。

d0210537_1961920.jpg



d0210537_1913385.jpg


壁には貝殻たちのポスター。
これも作品のヒントなのです。


d0210537_19192439.jpg


ご本人はとっても控えめな性格で
工房内にはゆったりとした空気が流れていました。

けれど作品の完成度にはとても厳しい態度でのぞまれます。
これのどこがダメなの〜?っと尋ねたくなるような作品がたくさん麻袋の中に。
これはここが、こうなっているのでダメなんです
私、失敗ばかりしてしまうんですよっと平野さん
とても謙虚な態度で説明してくれました。


妥協しないもの作り。
[PR]
# by askagoi | 2012-06-20 09:57 | ものづくり | Comments(0)

瀬戸 野口淳さんを訪ねる

先月、愛知と岐阜に行ってきました。

朝6時半に家を出て
車で道に迷いながら4時間ほど。
まずは瀬戸にある野口淳さんの工房を訪ねました。
野口さんは陶芸家があつまる長屋に工房をお持ちです。

d0210537_18323562.jpg

d0210537_1840253.jpg



とても優しく温かい人柄の持ち主です。
陶芸を志して、もう30年ほど。
タイで作陶され現地の方に教えていた経験もお持ちです。





d0210537_18524618.jpg



優しくって確かな技術の器たち。
[PR]
# by askagoi | 2012-06-17 09:16 | ものづくり | Comments(0)