空櫁 soramitsu 日々 blog

囍茶/晩夏の中国茶会


d0210537_14393589.jpg



夏の果て。
涼風とヒグラシの声。
過ぎ行く暑さを惜しむように。

夏の終わりに中国茶会を開きます。
囍茶さんによる美しいお茶会です。
晩夏の会は涼しげなしつらえで
みなさまをおもてなしいたします。


日 時 : 2017.08.26.sat
   10時〜、13時〜(満)、16時〜(満)
定 員 : 各回6名様程度
参加費 : ¥4000(台湾風氷ぜんざい、点心付き)
予 約 : soramitsu.shop@gmail.com 080-6138-2957
(参加人数と日時、電話番号を添えてご連絡下さい。営業日以外は電話に出られないことがあります。
メールの場合、返信をもってご予約完了とさせていただきます。)


特に作法などはございませんのでお気軽にご参加ください。









.

[PR]
# by askagoi | 2017-07-27 19:36 | 展示・イベント案内 | Comments(0)

nice things.

d0210537_14222919.jpg



掲載誌のお知らせです。
現在発売中の『nice things 9月号』に
空櫁を掲載していただきました。
オープンしてから色々な取材を受けてきましたが
こんなにも丁寧に取材をしていただいたのは初めてです。
事前に2010年から書いているブログを読んできてくれたり
一件の取材のために4時間もの時間をとってくれたり。
私の長い話も一生懸命聞いてくださり
しっかりと記事にまとめてくださいました。

月刊誌というと現場はとても忙しく
スピードが速いというイメージでしたが
『nice thing』を作っている人たちは
対象となる人、モノに焦点をあて、
きちんと向き合って一冊の雑誌を作っておられます。
それはクラフトのスピードと似ているなと思いました。


本屋さんにいかれたときは是非、手にとってみてください。






.

[PR]
# by askagoi | 2017-07-26 14:53 | 日々 | Comments(0)

d0210537_10562657.jpg

奈良はところどころに蓮畑があります。
花が咲くこの時期はとても幻想的。
今日は薬局横にある蓮畑を拝んでから出勤です。

空櫁はしばらくのあいだ常設展示が続きます。
たくさんの作り手の作品をみていただける機会です。
冷たい飲み物もご用意しております。
どうぞ静かに作品と向き合いにお越しください。






.

[PR]
# by askagoi | 2017-07-23 11:02 | 日々 | Comments(0)

d0210537_23293913.jpg


今日は臨時休業を頂き東京へ。

ステキな世界に導かれました。


明日の空櫁は通常営業です。

どうぞよろしくお願いいたします。








[PR]
# by askagoi | 2017-07-21 23:29 | 日々 | Comments(0)

最終日

d0210537_11343726.jpg


昨日の山一 柴原社長による木とお櫃のお話会と
だいどころ飛鳥さんによるお料理は
参加いただいた方も満足していただける内容となったのではないでしょうか。
あの暑さの中、24時間以上お櫃に入れっぱなしのご飯は
見事に美味しさを保ってくれていました。


「syuro & oke 展」は本日が最終日です。
どうぞお見逃しなく!






.

[PR]
# by askagoi | 2017-07-17 11:42 | Comments(0)

夏始め

d0210537_11061934.jpg


今日から三連休。海の日。もうすぐ夏休み。
子供達がワクワクしだす頃ですね。

「syuro & oke 展」も残り3日となりました。
漬物桶も揃っています。
明日は山一の柴原社長がおみえになり
お櫃と木のお話会していただきます。
お話会参加以外の方でも気になることがあれば
是非、柴原社長に質問しにお越しくださいね。




.

[PR]
# by askagoi | 2017-07-15 11:13 | 日々 | Comments(0)

山一のまな板

d0210537_17182918.jpg


山一のまな板は樹齢200年以上の厳選された木曽ヒノキを使用しています。
木目が細かく平行に並んでいる柾目材は包丁の刃当たりがよく
リズミカルに切ることができます。
厚さ30mmで水の吸収と乾燥の繰り返しでも
反ったり割れたりする心配もございません。





d0210537_17205727.jpg

汚れたり凹んだりしてきたら削り直しも受付けております。
毎日使っていただくのであれば3〜5年ほどで削り直しに出してみましょう。
新品同様の見た目とリズミカルな包丁の切れ味が戻って来ます。



d0210537_17183704.jpg
before
d0210537_17184427.jpg
after



「syuro & oke 展」は7/17まで開催しております。











[PR]
# by askagoi | 2017-07-13 17:31 | ものづくり | Comments(0)

空櫁の麻日傘

d0210537_14494996.jpg


眩しい光が照りつける奈良。
今年も空櫁オリジナルの麻日傘をご用意いたしました。

おばあちゃんになっても使いたい日傘をコンセプトに
古くより奈良に工房を構える職人ご夫婦に傘張りをお願いし
手元は和歌山の竹根職人さんに作っていただいています。
奈良の貝ボタンに真鍮のループは、奈良在住の金工作家
中村友美さんに特注でお願いしております。







d0210537_14453893.jpg
d0210537_12064913.jpg





麻の日傘はさしていてとても涼しいです。
シーズン終わりはお風呂で洗ってもらうこともできますので
薄いお色でも安心です。
詳細をご希望の方はメールにてご連絡ください。
* 白は残り一本となります










.

[PR]
# by askagoi | 2017-07-12 12:08 | 日々 | Comments(0)