人気ブログランキング |

空櫁 soramitsu 日々 blog

戸取しおりさんのこと 3

戸取しおりさんのこと 3_d0210537_14513086.jpg



震災後の東北と言うと瓦礫や避難所を思い浮かべる方が多いと思います。
この1枚を見て、どこが東北だろうと思われる方がいるかもしれません。
けれど、これもまた東北にある暮らしのひとつの瞬間。


初夏から夏にかけて、このあたりの海辺には
毎日のように海から霧が歩いてくる。
さっきまで青空だったのに、一瞬でひんやりとした白の中。
この霧が大地を冷やし、夏でも涼しく
そしてこの涼しさならではの作物を実らせる。
霧は人々をすこしのあいだ閉じ込め
船乗りたちは、海上でこんな霧に遭遇した時の"武勇伝"を話はじめる。


情報としてセンセーショナルな写真ではないけれど
その土地どちの暮らしは
自然や気候とともにあり
そしてそれは、あのような災害のあともかわらずやってきて
夏の身体を冷やし、海の話がはじまっていたのでした。
また、すこし閉ざされた世界で浮かびあがってきた人工物は、
それがたとえ電信柱であっても
よりどころとしてすこし温かさえ感じました。




戸取さんのお話から。
by askagoi | 2012-06-05 11:21 | ものづくり | Comments(0)