人気ブログランキング |

空櫁 soramitsu 日々 blog

消防刺し子

sasico道着の鞄展 vol.2、ただいま開催中です。

展示中のものから一つご紹介。

消防刺し子のトートバッグ。

なぜこの名前がついているのかというと江戸時代から明治にかけて
消防士さんは丈夫で耐火性にすぐれた
刺子織の衣装を身にまとっていたからなんです。
sasiccoではこの千鳥柄を消防刺し子とよんでいます。

消防刺し子_d0210537_17184642.jpg


当時の刺子は全て人の手で刺されていたため
大変高価で、どの消防士さんでも着る事ができた
というわけではないようです。
限られた人が身にまとっていた消防刺し子。
消防士さんの精神を受け継ぐ鞄です。
by askagoi | 2013-05-31 18:35 | 日々 | Comments(0)