人気ブログランキング |

空櫁 soramitsu 日々 blog

高田耕造商店

「このたわしは国産ですか?」

と、お店のスタッフに尋ねられましたのがきっかけでした。


高田耕造商店は国産棕櫚を使った
たわしを製造している唯一のメーカーであります。
家庭日用品をつくる高田耕造商店は
それまで、中国から棕櫚を仕入れ
和歌山県海南市にある自社の工場で製品に仕上げていました。

8年前、高田耕造商店の三代目がお店の人に
「このたわしは国産ですか?」
と尋ねられ、まだこの業界に入ったばかりで
どう答えていいかわからず、
正直に原料は輸入で製造は国内でやっていると答えたそうです。

すると
「では、国産ですね」
という方や
「外国産ですね」
という両方の意見があったそうです。

どちらが正解かわからず悩んでいた時
祖母の実家はかつて棕櫚で生計を立てていた事を思い出しました。
確かに祖母の実家のまわりはたくさんの棕櫚の木がありました。
今でも和歌山にはいたるところに棕櫚の木が生えています。
現在の山の状況や歴史を知らない三代目は目の前の棕櫚の木を見上げ
「よし、正真正銘の国産棕櫚たわしをつくろう!!」


そんなことを決意しました。
しかし、ここからが苦労の連続でした。





高田耕造商店_d0210537_19515684.jpg

※ きれいにほぐされた棕櫚の繊維
by askagoi | 2013-06-23 19:52 | ものづくり | Comments(0)