人気ブログランキング |

空櫁 soramitsu 日々 blog

村上雄一さんのこと

村上雄一さんのこと_d0210537_18141814.jpg

*村上さんとご自宅の食器棚

只今開催中の三人展に参加頂いている村上雄一さんは
岐阜県の土岐市で作陶する陶芸家です。
村上さんは十代の頃、全国を旅していました。
沖縄の陶芸の里、読谷村にたまたま立寄り
そこで生き生きと働く若者たちをみてなんだか胸がワクワクしたそうです。
そして、そのままそこで働きだしたのが陶芸家としての第一歩だと話してくれました。
沖縄で5年働いた後、陶芸の事をもっと詳しく知るため
多治見の陶磁器意匠研究所に通われました。



村上雄一さんのこと_d0210537_18274248.jpg

村上さんはとっても器用で磁器や三島手、刷毛目など多彩にこなします。





村上雄一さんのこと_d0210537_1832427.jpg


なかでも磁器で出来た急須やポット、醤油差しなど注ぎものには定評があります。
水切れが抜群で、茶こしの作りもとっても丁寧です。

右から珈琲や焙じ茶ポット用、煎茶用、紅茶用。
それぞれいれる飲み物に最適な形状をしています。
取手は折り畳め、伏せて干す事もできます。
水切れを試してみたい方は是非、お声掛け下さい!





そんな村上さんは5/3のおっちょこ屋台では珈琲屋台を出店頂きます。
自身のうつわやドリッパーを使って美味しい珈琲と
奥様お手製のお茶請けを出してくれます。
是非、美味しい珈琲を飲みながら使い心地を確かめて下さいね。
by askagoi | 2014-05-01 18:42 | ものづくり | Comments(0)