空櫁 soramitsu 日々 blog

今井美智さんのガラス

金沢・富山のガラス展は本日が最終日です。
台風はまだ大丈夫そうです。

最後にご紹介するのは金沢で制作する今井美智さん。

d0210537_11135858.jpg


骨董市で古いガラスに出会ったのがきっかけで
ガラス作りに携わって20年以上になるベテランの作家さんです。

ゆらゆら、おおらかな形のガラスは
ピンブロウと呼ばれる技法のガラスです。
なににも触れることなく空中で形作られるため
一番クリアで透明な質感と
毎回異なる成り行きの形が魅力です。
ラタトゥイユや冷製パスタなど、お料理はもちろん
花器として植物も素敵に受け止めてくれます。


d0210537_11141750.jpg




d0210537_11235014.jpg



またパートドベールと呼ばれるアート作品のようなガラスは
氷を思わせる雰囲気で、その場の空気を涼やかしてくれます。







今井 美智
..............................................................................

71   京都府生まれ 
      骨董市が好きで古いガラスとの出会いをきっかけに
      ガラスの器を作りたいと思う
96   東京ガラス工芸研究所 卒業
      EZRA Glass アシスタント 能登島ガラス工芸に勤務
01〜  金沢市 牧山ガラス工房にて制作
09    ふらりと旅した台湾茶のとりこになり、行ったり来たり。
       茶器も作り始める
16   台湾 龍園美術館にて二人展を開催




















.
[PR]
by askagoi | 2016-08-28 11:51 | ものづくり | Comments(0)