空櫁 soramitsu 日々 blog

new


昔の我谷盆は生の栗の木を彫った後
囲炉裏の上に置いて乾かしていました。
だから何も塗っていないのに飴色になっています。

兼ねてからこの質感を出したいと研究していた
森口信一さんが自身の我谷盆を燻すことに成功されました。
仕上がった作品は古作と見間違うかというほどの出来栄え。
ほんのり艶っぽく、こっくりとした色合い。
スモーク薫る新作の我谷盆です。



d0210537_16303872.jpg

















.

[PR]
by askagoi | 2018-02-02 16:45 | 日々 | Comments(0)