人気ブログランキング |

空櫁 soramitsu 日々 blog

カテゴリ:ものづくり( 124 )

我谷盆を作る森口信一さん

我谷盆を作る森口信一さん_d0210537_18441632.jpg


なぜこの方の仕事はこんなにも神々しいのか。

森口信一さんの作る我谷盆は素朴な栗のお盆ですが
モノから滲み出る力が凄まじい。
そこにあるだけであたりを一変させてしまうぐらいのパワーを感じる。


















.
by askagoi | 2016-12-09 18:55 | ものづくり | Comments(0)

楽しみ

火鉢に炭を入れる。
音茶会、準備中。





楽しみ_d0210537_11505835.jpg




















.
by askagoi | 2016-11-20 11:51 | ものづくり | Comments(0)

今井美智さんのガラス

金沢・富山のガラス展は本日が最終日です。
台風はまだ大丈夫そうです。

最後にご紹介するのは金沢で制作する今井美智さん。

今井美智さんのガラス_d0210537_11135858.jpg


骨董市で古いガラスに出会ったのがきっかけで
ガラス作りに携わって20年以上になるベテランの作家さんです。

ゆらゆら、おおらかな形のガラスは
ピンブロウと呼ばれる技法のガラスです。
なににも触れることなく空中で形作られるため
一番クリアで透明な質感と
毎回異なる成り行きの形が魅力です。
ラタトゥイユや冷製パスタなど、お料理はもちろん
花器として植物も素敵に受け止めてくれます。


今井美智さんのガラス_d0210537_11141750.jpg




今井美智さんのガラス_d0210537_11235014.jpg



またパートドベールと呼ばれるアート作品のようなガラスは
氷を思わせる雰囲気で、その場の空気を涼やかしてくれます。







今井 美智
..............................................................................

71   京都府生まれ 
      骨董市が好きで古いガラスとの出会いをきっかけに
      ガラスの器を作りたいと思う
96   東京ガラス工芸研究所 卒業
      EZRA Glass アシスタント 能登島ガラス工芸に勤務
01〜  金沢市 牧山ガラス工房にて制作
09    ふらりと旅した台湾茶のとりこになり、行ったり来たり。
       茶器も作り始める
16   台湾 龍園美術館にて二人展を開催




















.
by askagoi | 2016-08-28 11:51 | ものづくり | Comments(0)

境田亜希さんのガラス

境田亜希さんのガラス_d0210537_1628667.jpg


秋田でガラスを学び
現在、富山で制作する境田亜希さんのガラスは
フリルのようなモールドのうつわたち。
今展では「はなかげ」と名付けられたシリーズを送ってくださいました。



境田亜希さんのガラス_d0210537_16275732.jpg


照明があたると、食卓に花のような模様が影としてあらわれます。
冬でも温かみを感じ、使い易いようにと
底にはほんのりと黄色が色付けしてあります。
フリルがとても女性らしく愛らしいガラスたちです。
是非、お手にとってご覧下さい。
展示は8/28(日)まで開催しております。


境田亜希さんのガラス_d0210537_16362180.jpg






境田 亜希
...................................................................

82   秋田県生まれ
12   秋田公立美術公立短期大学 専攻科 修了
14〜   富山ガラス工房に勤務のかたわら
    フリーランスで活動










.
by askagoi | 2016-08-25 17:37 | ものづくり | Comments(0)

有永浩太さんのガラス

有永浩太さんのガラス_d0210537_11344688.jpg


有永浩太さんのガラスはレースのような模様が特徴。
繊維のようなラインがいくえにも重なりあって
ガラスなのに布のような柔らかい印象を与えてくれます。

有永浩太さんのガラス_d0210537_11345662.jpg



ライン一本一本が細いガラスの管で作られています。
この技法は本当に手間のかかる技法で
下準備だけで普通の何倍もの時間がかかります。
作業効率を求めないこのやり方は
本当に好きでないとできない技法でもあります。
有永さんはこの技法を使って
大きものから小さいものまで作られます。


有永浩太さんのガラス_d0210537_1135471.jpg



手間がかかっている分このガラスは
特別な時間を演出してくれます。
自分を労ってあげたいときや大切な記念日に。
そのなときに一緒に過ごしたいガラスたちです。




22(月)は有永さんが空櫁に遊びに来てくださいます。
是非、作り手に会いにお越しください。








有永 浩太
..........................................................................

78  大阪府堺市生まれ
01  倉敷芸術科学大学卒業
    在学中にドイツ・フラウナウ・サマーアカデミー参加。
    ヨーロッパの伝統的なものづくりを知る。
    卒業後、複数のガラス工房に勤務。
09  石川県の能登島に移住。
    作家として活動しながら、 美術作家のアシスタントなども行う。
12  金沢卯辰山工芸工房の専門員として勤務。
16  能登島に戻り、工房の設立準備に取り掛かる。












.
by askagoi | 2016-08-20 11:57 | ものづくり | Comments(0)

熊谷峻さんのガラス

熊谷峻さんのガラス_d0210537_13445143.jpg


現在、富山で制作する熊谷峻さんは
生まれ故郷の秋田でガラスに出会い
水のような素材を鋳込んだり、削ったり
膨らましたりできる物質的な不思議さや
身体の動きや気持ちに純粋に反応する吹きガラスの
面白みをもっと追求するため、富山にやってきました。



熊谷峻さんのガラス_d0210537_13442238.jpg


料理を食べるのも作るのも好きな熊谷さんは
実際に食卓にある様子を想像しながら
うつわの形を決めておられます。
例えば、焼き締めのお皿に炒め物があって
絵付けの碗におひたしが入っていて
塗りの箸は真鍮の箸置きに置かれていて
そんな食卓の上だとしたら
どんなコップにビールが入っていたら美味しそうかな?
という具合に。


熊谷峻さんのガラス_d0210537_1414359.jpg








熊谷 峻
.................................................................

83   秋田県生まれ
07   秋田公立美術公立短期大学 専攻科 修了
09~11同大学 教務補助
12~15 富山ガラス工房に勤務
16〜  富山にてフリーランスで活動


















.
by askagoi | 2016-08-18 14:15 | ものづくり | Comments(0)

靏林舞美さんのガラス

靏林舞美さんのガラス_d0210537_1341552.jpg




金沢、卯辰山工芸工房で制作する靏林舞美さんのガラスは
シャボン玉のように七色に輝くガラス。
色ガラスを7色調合し
ガラスの色に含まれる鉱物が
反応することによって独自の色を生み出しています。


靏林舞美さんのガラス_d0210537_13322244.jpg





靏林舞美さんのガラス_d0210537_13411256.jpg




光の当たり具合や環境によって様々に変化し
いつまでも見飽きないガラスたちです。





靏林 舞美
........................................................................

03  株式会社黒壁 スタジオクロカベ 勤務
08  金沢芸術創造財団 金沢卯辰山工芸工房研修者
11  瀬戸市新世紀工芸館にて制作
12  金沢芸術創造財団 金沢卯辰山工芸工房専門員
14  金沢市より「CRISTALLERIE ROYALE DE
      CHAMPAGNE」France派遣研修












.
by askagoi | 2016-08-14 13:34 | ものづくり | Comments(0)

小坂未央さんのガラス

小坂未央さんのガラス_d0210537_17302632.jpg


金沢で修行を積んだ小坂未央さん(男性)の
ガラスは細かな気泡が入ったガラス。


小坂未央さんのガラス_d0210537_17301990.jpg


ガラスを始めた当初はイタリアンテクニックを学び
たくさんの色ガラスを使っておられましたが
器の色が料理や使い手に与える印象や影響を考えるようになり
究極にフラットな泡の装飾にたどり着きます。


小坂未央さんのガラス_d0210537_1730188.jpg


透明で当たり前のように存在する泡。
泡とは?や、発泡する仕組みなど研究し
今の作品に至りました。



小坂未央さんのガラス_d0210537_17301314.jpg



ここまで細かな泡を操れる方は
なかなかいらっしゃらいのではないでしょうか。
とても素敵です。





小坂 未央
........................................................................................

82   北海道生まれ
04   倉敷芸術科学大学芸術学部工芸学科卒業
04~10 30歳までは修行と決めて、各地の工房で経験を積む
14   独自のガラスの表現を求めて金沢卯辰山工芸工房入所
    泡の模様の研究をする。
16   静岡県浜松市に拠点を移し活動






.
by askagoi | 2016-08-12 17:56 | ものづくり | Comments(0)

ガラス作り

ガラス作り_d0210537_1905640.jpg



明後日、11日から始まります
「glass & glass 金沢・富山のガラス 展」は
私が冬に北陸を旅して出会った
6人の作り手たちを紹介する展示会です。

ガラス工芸が盛んな金沢市と富山市。
二つの街にはガラスを志す人たちが
日本全国から多数集まります。



ガラス作り_d0210537_19242941.jpg



行政もガラス工芸を推奨しており、両街には大きなガラス工房があります。
金沢市には、金沢卯辰山工芸工房牧山工芸があり
富山市には、富山ガラス工房
日本最大級のガラス美術館、TOYAMA キラリもあります。


今では手軽に買えてしまうガラスですが
本来、ガラスとはとても操りがたい物質です。
製作中は決して触れることのできない
水飴のようにトロッとした物質を
重力・遠心力そして、スピード…でコントロールしてゆきまます。

作り手の中にはそんな操りがたいところに
惹かれたいう方もいらっしゃいますが
きちんと商品として世に出せるようになるまでは
そうとうな訓練と技術を要とする分野なのです。
本当に好きでなければできない仕事ではないでしょうか。
本展はそんなガラス好きの作り手たちが集まります。



ガラス作り_d0210537_19175056.jpg











.
by askagoi | 2016-08-09 19:46 | ものづくり | Comments(0)

小雨の大津へ

小雨の大津へ_d0210537_14275189.jpg


先日、小雨の降る滋賀 大津にいってきました。
漆作家の落合芝地さんの工房へ。

モノが作られる現場は訪れる度に
私をわくわくに導いてくれます。
こんなに小さな鉋。くー!
落合さんについてはまた、後ほど詳しく。











.
by askagoi | 2016-06-09 14:35 | ものづくり | Comments(0)