人気ブログランキング |

空櫁 soramitsu 日々 blog

<   2014年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

1/13(火) Takuji ライブ

1/13(火) Takuji ライブ_d0210537_14342183.jpg



奈良のスピーカー工房sonihouseさんのご協力のもと
音楽家 Takujiさんのライブを開催致します。
音楽家たちが愛して止まないTakujiさんの音楽。
貴重で特別な機会となります。
新春の雰囲気が残る奈良と一緒に
Takujiさんの音楽を楽しみにお越し下さい。

*当日の演奏はギターとなります



日時:2015年1月13日(火)
   開場 15時 開演 15時半
場所:空櫁
料金:2,800円(手作り善哉つき)
予約:sonihouseさんまで info@sonihouse.net

(お名前、参加人数、お電話番号を添えてご連絡ください)









Takuji 青柳拓次
------------------------------------------------
1971年12月8日、東京。
クラシック・ギタリストの家系に生まれる。
3才からギターを手にし、ピアノ、パーカッションを学ぶ。

1990年、TVのオーディデョン番組を経て、
Little Creaturesでデビュー。

1991年、渡英。
一年間のイギリス暮らしのなかで、
世界中から集って来た音楽家たちの生音に出会う。

帰国後、Double Famousやソロ名義のKAMA AINA、
青柳拓次などでも数々のアルバムをリリース。
KAMA AINAでは、イギリス、デンマークのレーベルより
アルバムをリリースし、ライブ・ツアーを行う。

シチリア、ハワイ島の音楽集や、
パリ地下鉄のミュージシャン達によるアルバム、
ファッションデザイナーとのコラボレーションMix CD、
様々なアーティストのプロデュースを手掛ける。

映画や舞台、TV番組の音楽を作曲し、
詩人、写真家としても作品を発表。

2010年、沖縄ヤンバルに移住。
日本各地の民謡とホリスティックなセラピーを学ぶ。

2013年、新たなるソロユニット Takuji をスタート。

by askagoi | 2014-12-18 14:54 | 展示・イベント案内 | Comments(0)

本日より!

本日より!_d0210537_1123318.jpg




Sゝゝ 展」が本日より始まりました。
凛とした立ち姿の美しい道具たち。
一つ一つに日本の伝統の技が受け継がれています。

「Sゝゝ展」は1/19(月)まで開催しております。
会期中は本日以外の水曜日と木曜日がお休みです。
年末年始のお休みは12/31(水)、1/1(木)となります。
2日から営業しておりますので春日大社お参りの際は
是非お立ち寄りください。
自家製甘酒(ノンアルコール)をご用意しておまちしております。
by askagoi | 2014-12-18 11:32 | 日々 | Comments(0)

Sゝゝ の磁器コップ

Sゝゝ の磁器コップ_d0210537_14524957.jpg


いつもご来店頂いた方にお茶をお出しするのに使っているこの磁器コップは
今週、木曜日から始まります「Sゝゝ 展」の商品なのです。

日本の磁器発祥の地でもあります有田の職人の元で
最上の素材を用い、磁器の美しい白さにこだわって作られています。
また、限界まで薄く作られているので
口当たりがよく、味を豊かに感じることから
お酒を飲むのにもおすすめです。


Sゝゝ[エス]は日本が誇るべく伝統技術を用いて
現代における新しいスタイルを提案すべく
「生活道具の創造」に取り組んでいます。
高い技術をもった日本各地の職人の方々とともに
未来へと繋がる生活道具を制作しているのです。
by askagoi | 2014-12-16 19:08 | 日々 | Comments(0)

12/14(日) はお休みです

12/14(日)は奈良マラソン開催で周辺の道路が
通行止めになりますため、空櫁もお休みさせて頂きます。
ご了承ください。

日曜日の奈良は冷え込むようです。
奈良マラソンに出られる方、応援される方は
どうぞ、お身体に気をつけて頑張って下さい!


また、みたてさんのお正月飾りを少しですが
引き続き空櫁でも販売しております。
気になる方は是非のぞきに来て下さいね。

12/14(日) はお休みです_d0210537_17335949.jpg

*雨あられ
by askagoi | 2014-12-12 17:34 | お知らせ | Comments(0)

最終日!

みたて展、本日最終日です!
この気持ちよい店内が名残り惜しいです。
17時まで開催しております。
お見逃しなく!

最終日!_d0210537_11575183.jpg








by askagoi | 2014-12-07 11:55 | Comments(0)

みたて特製お正月飾り 3

みたて展」も残すところ2日となりました。
ご来場頂いた方には驚きの声と、嬉しい評価を頂いております。
まだご来場でない方は是非この機会に
みたてさんの世界を楽しみに遊びに来て下さいね。



お正月飾りの続きをご紹介致します。

みたて特製お正月飾り 3_d0210537_1832142.jpg

"お守り" ¥ 2,500
こちらは台所の神様という思いをこめて作られたもので
藁にお餅と昆布が巻かれています。
台所の戸棚にちょこんと飾っておくと
来年はおいしいご飯に恵まれるかもしれませんね。




みたて特製お正月飾り 3_d0210537_1825679.jpg

"原種アズキのお飾り" ¥ 3,000
アズキは昔からおめでたいことに使われてきましたね。
その中でも非常に珍しい在来種のアズキを使ったお飾りです。
慎ましい形をしたアズキのお飾りです。(残り1つ!)
by askagoi | 2014-12-06 08:00 | 日々 | Comments(0)

みたて特製お正月飾り 2

みたて特製お正月飾り 2_d0210537_11571350.jpg

"十二支餅" ¥3,500 受注発注(三宝 別売)
十二支にちなんで餅藁に12個お持ちをつけたお飾り。
鏡餅の変わりに、玄関や床の間に。



みたて特製お正月飾り 2_d0210537_11573858.jpg

"門松" ¥15,000 受注発注
黒松に百房の餅米がついたお飾り。
玄関や門の両脇に飾ったり、床の間に飾ったり。



みたて特製お正月飾り 2_d0210537_11583947.jpg

"大王松のお飾り" ¥ 5,000 受注発注
マツ科の中で30〜40cmとかなり長大な葉を持つ大王松を使ったお飾り。
水引と餅稲と一緒に。
by askagoi | 2014-12-05 18:02 | 日々 | Comments(0)

片羽なものと花 3

片羽なものと花 3_d0210537_126262.jpg


"インドの杖の柄に松と菊"
こちらはインドで使われていた杖の柄でブロンズ製です。
インドの人はここに煙草の葉などを入れて持ち歩くのだそうです。
中には銅でつくられたオトシがはいってます。
今回のために、金工作家の稲垣大さんにお願いして作って頂きました。



片羽なものと花 3_d0210537_17173099.jpg

"腐れ赤木と菊"
8年間土に埋まっていたものが掘り起こされ
2年ほど外で放置された赤木の古木です。
後ろから控えめに顔を出す菊が可愛らしいです。
by askagoi | 2014-12-05 17:21 | 日々 | Comments(0)

みたて特製お正月飾り 1

素敵なお正月を迎えるために
みたてさんの粋なお正月飾りはいかがですか?
少しずつご紹介していきたいと思います。


みたて特製お正月飾り 1_d0210537_123423.jpg

みたて特製お正月飾り 1_d0210537_12344670.jpg

"餅花" ¥ 4,500
木の枝に赤と白の餅を花にみたててつけたお飾り。
一年の五穀豊穣を祈願する意味をもつもの。
お正月の時期に花がないので餅花で部屋を彩ります。
桜が咲く頃まで飾って楽しんでもいいかもしれません。


みたて特製お正月飾り 1_d0210537_120051.jpg

"藁の餅花" ¥ 5,000
8本の餅藁にそれぞれ赤や白の12個の餅をつけたお飾り。
末広がりの「8」に十二支の「12」にちなんだ縁起のよい数字です。
床の間の壁や、玄関に。



みたて特製お正月飾り 1_d0210537_11585530.jpg

"雨あられ" ¥ 5,000
上の藁が雲を、下に足れた餅藁が雨を、
和紙の細工が雷を表した豊作を願うお飾り。
玄関や軒先などに。






また、餅花に色付けしている染料は「染司よしおか」さんのもので
古代の製法をそのままに、全て自然に存在する材料を使い作られています。
およそ一キロの紅花から、40cm四方の紙一枚が塗れる程度の
染料しかとれないほど大変貴重なものです。
その貴重な紅をつかって餅花に一つ一つ刷毛で色を付けています。
刷毛で塗ることで色むらが出来、やさしい風合いになっております。

みたて特製お正月飾り 1_d0210537_1385280.jpg

by askagoi | 2014-12-04 13:01 | 日々 | Comments(0)

みたて展 開催中

みたて展 開催中_d0210537_11302468.jpg

本日からみたて展、再開しております。
月曜日にはみたてさんに来て頂き、
お正月飾りのワークショップを開催しました。
そのとき、新たに苔玉や植え込みの植物が追加され
店内の花も新しいものに生け変わりました。
空櫁が植物たちのおかげで生き生きとした雰囲気になり
私もゆるやかに身体が元気になっていくようです。

みたて展 開催中_d0210537_11494045.jpg

by askagoi | 2014-12-03 11:53 | 日々 | Comments(0)