人気ブログランキング |

空櫁 soramitsu 日々 blog

<   2015年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

kumono の鞄 3.

kumono の鞄 3._d0210537_1912206.jpg


ねじってひねったような佇まいがかわいい「ひねりトート」。
kumono 小原さんが考える形は
どれも見た目は不思議だけど
実は単純で難しいことは何もない。
素直な心で見てほしい。

私が今、悩んでいることも
実は単純なことが重なって
複雑に見えているだけかもしれないなぁ。



• ひねりトート
color:青、赤(受注生産 内ポケット別途注文可)
price:¥13,500

by askagoi | 2015-03-13 19:22 | 日々 | Comments(0)

kumono の鞄 2.

kumono の鞄 2._d0210537_17585850.jpg


コットン100%の厚手で丈夫な生地を使ったトートバッグ。
耳のような部分はポケットです。
内側からものを入れます。
ポケットをひっくり返し内にいれ
外側からモノを入れることも出来ます。

なんだか空も飛べそう。


• 外ポケトート
color:黒、茶、青、赤
price:¥11,880

by askagoi | 2015-03-13 08:00 | 日々 | Comments(0)

修二会 食堂作法

修二会 食堂作法_d0210537_17484065.jpg


2015.03.11 
修二会 食堂作法を見学。
一日一回、一汁一菜の食事をおえると
練行衆たちはご飯を和紙に包み
「生飯投げ(さばなげ)」と呼ばれる習わしを。
鳥獣のためにおすそ分け。
by askagoi | 2015-03-12 17:52 | 日々 | Comments(0)

kumono の鞄 1.

先週末はtsuzuruさんの喫茶も開催し
たくさんのお客様にお越しいただきました。
ありがとうございました。

早々に完売しておりましたtsuzuruさんの焼き菓子は
12日(木)に再入荷の予定です。どうぞお楽しみに。



本日も引き続き「kumono 鞄と革小物 展」を開催中です。
kunomoさんの鞄をご紹介致します。

• がま口ショルダーバッグ
color:黒、茶
price:¥27,000

馬革で作られていて、とっても柔らかな肌触りです。
中で紐の長さが調節できます。


kumono の鞄 1._d0210537_16465639.jpg



kumono の鞄 1._d0210537_16481322.jpg



「kumono 鞄と革小物 展」は3/22(日)まで!
by askagoi | 2015-03-09 12:41 | 日々 | Comments(0)

tsuzuruさんの喫茶開催中

tsuzuruさんの喫茶開催中_d0210537_1548661.jpg

本日から2日間、tsuzuruさんの喫茶開催中です。
初日の今日はあいにくのお天気にも関わらず
たくさんの方が楽しみにお越し下さいました。
ありがとうございます。

「食べたことがないようなチーズケーキ!」と、みなさん大絶賛。
幸せそうに口に運んでおられました。
久保田農園さんの手摘みの紅茶も味わい深いと好評です。
この喫茶は明日も開催しております。
ご都合のよろしい方は是非、お越し下さい。
by askagoi | 2015-03-07 19:10 | 日々 | Comments(0)

2日目

「kumono 鞄と革小物 展」2日目の今日は小春日和。
鞄達も気持ち良さそうです。


明日、明後日はtsuzuruさんの喫茶も開催いたします。
どうぞお楽しみに!

2日目_d0210537_12403265.jpg


2日目_d0210537_12431830.jpg

by askagoi | 2015-03-06 12:43 | 日々 | Comments(0)

始まりました!

本日より「kumono 鞄と革小物展」始まりました。
tsuzuruさんの焼き菓子もございます。


始まりました!_d0210537_1143581.jpg


始まりました!_d0210537_1144658.jpg

by askagoi | 2015-03-05 11:44 | 日々 | Comments(0)

kumono 小原良江さんのこと

kumono 小原良江さんのこと_d0210537_19395061.jpg

*kumonoさんのアトリエにて


3/5(木)より始まります「kumono 鞄と革小物 展」の
kumonoとは小原良江さんが手がける
鞄や革小物のブランド名のことです。
大阪市内にアトリエを構え、
デザインから裁断、縫製、パッケージングまで
全て一人でやられています。

大学で彫刻を学んだ後、就職したのは大手鞄メーカーの商品をつくる工場。
そこで職人として働くうちに、仕事の魅力に惹きつけられ
「もっと一人でやってみたい!」と思ったのが独立のきっかけでした。

「新しいデザイン、私にしか作れない鞄、
そんな事を一番に考えていた時もありますが、今は単純な事。
手と頭を使って想像したり、工夫したり、苦労したり、
そんな事を続けたい。」

そう話してくれた彼女。
「単純な事」をとても大切にしていて
その単純さを楽しみ、ものづくりと真摯に向き合っています。
しかし、その「単純さ」から生まれるモノはときに
私たちの目に真新しく映ったり、
心がときめくようなものだったりします。


「おばあちゃんになっても、手を動かし、頭を使って作り続けたい」

という彼女の作品を是非、楽しみにしていて下さいね。
by askagoi | 2015-03-03 20:20 | ものづくり | Comments(0)