人気ブログランキング |

空櫁 soramitsu 日々 blog

<   2015年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

鈴木稔さんによるワークショップ(募集中)

益子の陶芸家 鈴木稔さんによるワークショップを2種類開催いたします。
全国を回りながら焼き物のこと、益子焼のことについて伝えながら
ワークショップを開催している鈴木稔さん。
土のこと、釉薬のこと、益子での暮らしのこと。
稔さんの貴重なお話を聞きながらの
楽しいワークショップです。
はじめての方でも気軽にご参加いただけます。




鈴木稔さんによるワークショップ(募集中)_d0210537_18544037.jpg

10/24(土) 型で作るフリーカップ

オリジナルの型に土をいれて成形します。
釉薬は、柿釉、黒釉、糠青磁釉の3つからお選び頂けます。
ワークショップの後、鈴木稔さんが持ち帰り
工房の窯で焼成後、空櫁にてお渡し致します。

時間:10月24日(土) 11時〜 
定員:6名様程度
参加費:4,500円 (日々舎のパンランチつき!)
予約:soramitsu.shop@gmail.com 080-6138-2957

(参加人数とお電話番号を添えてご連絡下さい)










鈴木稔さんによるワークショップ(募集中)_d0210537_19103326.jpg

10/26(月) 削って作る動物スタンプ

稔さんが用意して下さった型
熊、ウサギ、犬、ペンギン、フクロウから
お好きな形を2つ選んで頂きます。
スタンプ面の1つはこちらが用意したのものを
もう1つはご自分で書いた文字や絵から作って頂きます。
ワークショップの後、鈴木稔さんが持ち帰り
工房の窯で焼成後、空櫁にてお渡し致します。

時間:10月26日(月) 11時〜 
定員:6名様程度
参加費:4,000円 (空櫁のまかないお昼ご飯つき)
予約:soramitsu.shop@gmail.com 080-6138-2957

(参加人数とお電話番号を添えてご連絡下さい)

鈴木稔さんによるワークショップ(募集中)_d0210537_19191620.jpg

by askagoi | 2015-10-18 19:20 | 展示・イベント案内 | Comments(0)

& SUGARさんについて

茨城県ひたちなか市で人気のケーキ屋さん「& SUGAR」さん。
決して街中にあるお店ではないのですが
口コミで遠くから買いにこられる方が多数。
いつも閉店時間を待たずして商品が完売してしまいます。


Q. & SUGARさんに鈴木稔さんについて聞きました。

最初は凄いお方過ぎて恐縮してましたが
こんな若造のわたしたちとも気さくにお話をしてくださったり
お食事もさせていただいたりと
いつも気を遣ってくださって、とても優しいです!
そしてたまに寝癖もついてたり、とってもチャーミング!

お店でも家でも使っている稔さんの作品は
力強く、柔らかくて、優しいイメージを持っています。
土の感じ、フォルム、色合い
焼き上がりで毎回違ってくるというその表情が
使っていて、見ていて、お料理を食べるのも
とても楽しくさせてくれます。






初日の昨日はなんと茨城から車で
「& SUGAR」のお二人が駆けつけて下さいました!!
ロングドライブ乗り越えて来てくれた
その気持ちがとてもありがたかったです。

今展で「& SUGAR」さんは稔さんの作品をイメージした
オリジナルクッキーを出品して下さっています。
7種類のお味が楽しめるしっとり美味しいクッキーアソートです。
なくなり次第販売終了となってしまいますので
気になる方は是非、お早めに!!
& SUGARさんについて_d0210537_1172919.jpg


& SUGARさんについて_d0210537_13274161.jpg






& SUGAR
-----------------------------------------------------------------
柚賀 哲也
製菓学校卒業後、横浜のパティスリーに勤務。
D&DEPARTMENT DINING東京店にてパティシエとして10年勤務。
デザート部門立ち上げ。
2011年11月に茨城県ひたちなか市に
& SUGARをオープン。

鶴巻 史子
東京駒沢のバワリーキッチンに勤務後、
D&DEPARTMENT DINING東京店にフロアスタッフとして勤務。
2011年〜& SUGAR

by askagoi | 2015-10-16 11:26 | 日々 | Comments(0)

始まりました

始まりました_d0210537_10142757.jpg

「鈴木稔とゆかいな仲間たち」展、昨日から始まりました。
あれもほしい、これもほしい。
危険な展示会です!
by askagoi | 2015-10-16 10:15 | 日々 | Comments(0)

只今

絶賛、搬入中です!!
「鈴木稔とゆかいな仲間たち」展は明日から〜。

只今_d0210537_1127350.jpg

by askagoi | 2015-10-14 11:28 | 日々 | Comments(0)

切り絵作家 YUYAさん

15日(木)から始まります「鈴木稔とゆかいな仲間たち」展は
陶芸家 鈴木稔さんのうつわと稔さんにゆかりのある方々の作品が空櫁に集います。
これから少しずつそのゆかいな仲間たちをご紹介していきますね。



今展のDMのイラストを担当して下さったのは
東京で活動する切り絵作家のYUYAさん。
YUYAさんは世界の民芸品が大好きで
鮮やかに切り取られたその作品は
稔さんのうつわとも通づるものを感じます。


Q. YUYAさんに稔さんについて聞きました。

ぼくたち夫婦が、4年ほど前の秋に
それまでにお会いしたこともない稔さんの工房へ押しかけたのです!
その頃、ぼくたちは民芸や手仕事に興味を持ち始めた頃で
鳥取や益子など、いろいろ器などを見て回っていました。
益子へ行くことになり、稔さんという方にお会いして
器を見せていただきたいなあと思って
思い切ってご連絡してみたら
どこの誰だかわからないようなぼくたちに
あたたかく接してくださって
テーブルにくっ付いてるコーヒーミルで
豆から挽いたコーヒーを淹れてくださいました。
とても楽しい時間と気分をいただきました。

その後、工房へ再訪させていただいたり
いろいろな機会で稔さんとお会いできましたが
そういえば、初めてお会いしたとき
「いつか個展のDMの作品をやってもらいたいなあ」
と稔さんがおっしゃって下さったことを思い出しました。
それが今回実現して、とてもうれしいです。
フクロウの緑色は稔さんが好きな色だそうです。


稔さんは、気取ってなくて、あたたかく楽しい空気感を持っていて、
なんだか周りをとても安心させるやさしさを持った方だとぼくは感じます。
稔さんの器はどこか、北欧やヨーロッパの空気もありながら、
日本的な力強い風合いとフォルムを持っているような。
他の誰にも似ていない存在感と魅力がある器だとぼくは感じます。


切り絵作家 YUYAさん_d0210537_1923817.jpg





YUYA
----------------------------------------------
切り絵作家/イラストレーターをしているYUYAと申します。
もともと建築出身です。世界の民芸品に囲まれて、東京の世田谷というところで暮らしています。
民芸から素直で素朴な愛らしさや楽しい空気をもらい、楽しい影響を受けながら、
「人がにっこりする絵」をつくれたらと思いながら、日々制作しています。
数年前から、今回も出品している手ぬぐいのデザインと制作も始めました。
世界の民芸品、郷土玩具、ブラジル音楽、喫茶店、古本、建築が好きです。

◎YUYA|ちょっきんきりえの部屋blog http://chokkin-kirie.blog.so-net.ne.jp/
◎インスタグラム(作品や民芸品を日々更新) yuya_chokkin_kirie

by askagoi | 2015-10-13 19:26 | 日々 | Comments(0)

陶芸家 鈴木稔さんについて 2

陶芸家  鈴木稔さんについて 2_d0210537_10215245.jpg

*工房で作業する鈴木稔さんとスタッフの方


初めてお話しする稔さんは
とても優しいオーラを持っている方でした。
少し緊張していた私でしたが
稔さんの温かい応対に心がほぐれました。
益子の土、釉薬、ものづくりに対する考え方や
今はガス窯を使って作品をつくられていることなど
いろいろなことをお話してくださいました。






嬉しい知らせが届いたのは2014年の初春。
あの登り窯を復旧し、初窯展をされるというお知らせを頂きました。
この知らせに私は心が躍りました。
一時は陶芸の仕事をやめてしまおうかとまで考えておられた稔さん。
いろんなことを乗り越えてここまでたどり着かれたことに
本当に「やったー!」というか、
「おめでとう!!!」という気持ちでいっぱいでした。
空櫁でも稔さんの個展をお願いしようと心に決めました。

陶芸家  鈴木稔さんについて 2_d0210537_10211864.jpg

*目黒のギャラリー「宙 sora」さんで行われた展示DM
by askagoi | 2015-10-13 10:23 | ものづくり | Comments(0)

詩とギター終了

詩人 西尾勝彦さんと、音楽家 青木隼人さんによる
『詩とギター』を開催いたしました。
次々と紡がれる言葉と
囁くようなギターの音。
虫の声や落ち葉が舞う音。
また言葉に耳に傾けると
さっきとは違う世界の話。

なんだか短い夢をいくつも見ているような。
思い出すのは断片的な音と映像と心地よい高揚感。


素晴らしい世界を体験させて頂きました。
ありがとうございました。



詩とギター終了_d0210537_21272994.jpeg


by askagoi | 2015-10-12 21:26 | 日々 | Comments(0)

陶芸家 鈴木稔さんについて 1

10/15(木)より始まります「鈴木稔とゆかいな仲間たち」展の
鈴木稔さんについて少し綴っていきたいと思います。

稔さんとの出会いは2012年の夏。
次の年の3月に開催する「それぞれの、明日展」に参加をお願いするため
栃木県 益子町の工房に案内人であるTRUNKの笹目さんとお邪魔しました。

稔さんは益子の土と昔ながらの釉薬にこだわり
オリジナルの型によって作られるの作品は
新しい民芸のスタイルを築いています。

そのとき作品とともに見せて頂いたのは
あの震災で崩壊してしまった登り窯。
思っていた以上に地震の影響はひどく
私も心臓がピクンとなりました。

そのときのお話はこちら→「稔さんのお話




陶芸家  鈴木稔さんについて 1_d0210537_15152011.jpg

*登り窯があった場所






鈴木 稔
---------------------------------------------------
1994 益子町芦沼に工房を構える
2006 益子国際陶芸展 審査委員特別賞
2008 スウェーデンで陶芸交流のワークショップに参加
2011 北欧でスウェーデン・デンマーク・
    日本の3カ国の作家で三人展を行なう

益子の土と、古くから使い続けられてきている
益子の釉薬にこだわりながら、石膏型によりうつわを制作。
新しくモダンな益子焼を生み出している。

by askagoi | 2015-10-10 13:54 | 日々 | Comments(0)

10/25(日) だいどころ飛鳥 かまどご飯とおばんざい

10/25(日) だいどころ飛鳥 かまどご飯とおばんざい_d0210537_15201430.jpg


だいどころ飛鳥さんが握るおにぎりをひと口ほうばれば
何とも言えない幸せが口の中に広がる。
こんなに美味しのはどうしてなんだろう。

だいどころ飛鳥さんがつくる季節のおばんざいと
空櫁のかまどで炊いた新米のおにぎりを
鈴木稔さんのうつわで召し上がって頂く
お食事会を開催致します。


日時:10月25日(日) 11時〜、 13時半〜  
料理:だいどころ飛鳥
うつわ:鈴木稔
参加費:¥ 3.000
人数:各回7名様程度
予約:soramitsu.shop@gmail.com / 080-6138-2957

お名前、参加人数、お電話番号を添えてご連絡下さい
by askagoi | 2015-10-01 17:20 | 展示・イベント案内 | Comments(0)