人気ブログランキング |

空櫁 soramitsu 日々 blog

<   2017年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

いにま陶房 鈴木雄一郎 陶展/うつわと絵

いにま陶房 鈴木雄一郎 陶展/うつわと絵_d0210537_12125156.jpg


『原点/the starting point 』展の
セカンド走者はいにま陶房の鈴木雄一郎さんです。



"小さな頃から絵を描いたり
なにかを作ったりする事がとにかく好きでした。
授業中、先生に注意されても描くことをやめられず
手を動かしていました。
誰かの評価がほしいわけではなく
ただそんなことを繰り返していた頃をふと思い出す事があります。
自分が生み出す事に満足していた、あの頃の喜び。
生み出したものを必要としてくれる人がいる、今の喜び。
今回は暮らしの器とともに、絵の中にも器を並べて展示しようと思います。”



雄一郎さんの器はふんわり霞がかった春のようにやさしい。
家族のために料理を作ったり
奥さんや小さな子供達のためにやさしい器を考えたり。
いつもやさしさに溢れています。
今展では器以外の彼の才能も見ていただく会となりそうです。
彼の原点でもある無心で絵を描くこと。
こちらの方も楽しんで見ていただけたら嬉しいです。



鈴木雄一郎さん在店日 ・・・ 4/1sat、4/8sat 







いにま陶房 鈴木 雄一郎 yuichirou suzuki
------------------------------------------------
69   神奈川県 茅ヶ崎市に生まれる
    東京芸術大学 デザイン科卒業 その後は陶芸の道へ
99  奈良県川上村で妻とともにいにま陶房をスタート
01   第39回朝日陶芸展入選、天理ビエンナーレ入選
02   第40回記念 朝日陶芸展 入選
14   一時期、半身麻痺になった妻の経験をヒントに誰もが
    使いやすい「やさしい器」シリーズを作り始める。




いにま陶房 鈴木雄一郎 陶展/うつわと絵_d0210537_12503932.jpg










.


by askagoi | 2017-03-17 12:24 | 展示・イベント案内 | Comments(0)

修二会

修二会_d0210537_11072750.jpg

走る火の玉
祈る心


1266回目の修二会(お水取り)が
東大寺二月堂で行われています。
このお松明は3/1〜14まで
毎日、見学することができます。









.


by askagoi | 2017-03-10 11:13 | 日々 | Comments(0)

八田亨 陶展/飯碗

八田亨 陶展/飯碗_d0210537_10424012.jpg



『原点/the starting point 』
トップバッターは八田亨さんです。



八田さんに会うといつも元気をもらえる。
前へ前へとがむしゃらに進むその姿に
感動さえ覚え、なんだか私もできる気がしてくる。
彼の器からそんな力も感じてもらえれば幸いです。



"僕は大学生の頃、陶芸と出会いました。
上達するのが楽しくて毎日、夢中で轆轤を回しました。
卒業制作には飯碗1000個を作るインスタレーションを開催しました。
その後、陶芸関係の施設に就職し独立後も販促品や記念品など
数を挽く仕事に恵まれ陶芸を続けてこれました。

今展では飯碗を作り始めた頃を思い出し
轆轤に向かってみようと思います。”



八田亨さん在店日・・・・3/31sat 




八田 亨 toru hatta
------------------------------------------------
77   金沢で生まれる
00   大阪産業大学工学部環境デザイン学科卒業
    日本クラフト展入選
02   朝日現代クラフト展入選 朝日陶芸展入選
03   大阪府堺にて独立
04   穴窯築窯
11より 灯しびとの集い実行委員長を務める






八田亨 陶展/飯碗_d0210537_18403584.jpg







.

by askagoi | 2017-03-07 18:34 | Comments(0)

3/31fri、4/1sat AOKI,hayato ギター演奏会

3/31fri、4/1sat  AOKI,hayato ギター演奏会_d0210537_12111240.png


青木隼人さんのギター演奏会を開催いたします。

いつも空櫁をふちどってくれる心地よい音楽。
青木さんの音楽は、突然殺人事件が起こったり
貧しい少女に王子様があらわれたりと
メロドラマのような展開はありませんが
静かに漂う音は、そこに流れる空気や情景と一体となり
心の奥底にある深い部分に働きかけてくれます。

心地よいと思う音が見つけ出せず
音楽にあまり興味を持てなかった私ですが
彼の音と出会い、音楽というものが暮らしの一部になりました。
音と音の間に魅了され、いつのまにか空気のようになり
ふとした瞬間にまた現れ、聴き入る。


演奏会は五周年の夜と、六年目の朝に開催いたします。
みなさまと心地よい時間をご一緒できれば幸いです。


両日とも満員御礼となっております。ありがとうございます。


料 金  ¥3,000(軽食付き)
空櫁まで soramitsu.shop@gmail.com/080 6138 2957
(参加人数と日時、電話番号を添えてご連絡下さい。営業日以外は電話に出られないことがあります。
メールの場合、返信をもってご予約完了とさせていただきます。)









.

by askagoi | 2017-03-03 13:14 | 展示・イベント案内 | Comments(0)

原点 / the starting point

原点 / the starting point_d0210537_11501363.png


私たちは複雑な社会の中で
人がもっと単純に生きていけることや
テマヒマかけて暮らすことの気持ちよさ
頭だけではなく手を動かすことの大切さを
ものづくりから学ぶことができる。

空櫁は2017.3.31で五周年を迎えます。
この節目にもう一度スタートラインに立ち
原点というものを思い返してみようと思います。

この店を始めた頃から支え、形作ってくれた
作家達の個展がリレーのように続きます。
彼らに原点いうテーマで作品をお願いし
ものづくりの背景にあるものを考察してもらいました。
普段とは違った彼らの一面を見ていただける展示なれば幸いです。
各展示の詳細はブログにて随時アップしていきます。
どうぞ、どの回もお見逃しなく。















.

by askagoi | 2017-03-03 12:01 | 展示・イベント案内 | Comments(0)