人気ブログランキング |

空櫁 soramitsu 日々 blog

<   2017年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

鈴木智子展 最終日

鈴木智子展 最終日_d0210537_12054461.jpg

今朝、ラジオで鈴木智子さんの展示のことや
雄一郎さんのやさしい器のことをお話していただいたようです。
三代澤さんありがとうございます!

智子さんの展示は本日が最終日となりました。
ラジオを聞いた方が早速、駆けつけてくれました。
二人の作品を必要としてくれる人に情報が届くことに感謝。



.





by askagoi | 2017-04-17 12:20 | 日々 | Comments(0)

○_d0210537_18142845.jpg


「○」をテーマにした朴さんの映像作品。
子供も遊べる空間になっております。
明日も朴さんは在店されています。
彼女の話を聞いて見るとさらに楽しめます。









.
by askagoi | 2017-04-15 18:06 | 日々 | Comments(0)

掲載のお知らせ

掲載のお知らせ_d0210537_10340369.jpg


いにま陶房 鈴木ご夫妻の展示ことを
4/13(木)の朝日新聞朝刊でご紹介いただきました。
このお二人のことを知ってもらえる機会が増えて嬉しいです。
記事を見た方から問合せの電話がかかってくるのですが
年配の方がほとんどで、空櫁の場所を説明するのに四苦八苦。
このときばかりは、もっとわかりやすい場所に
店を出せば良かったなと思わざるおえません。







.



by askagoi | 2017-04-15 10:40 | 日々 | Comments(0)

はじまりました

はじまりました_d0210537_11395762.jpg

うつわの先に広がる世界。
朴さんの映像展、始まりました。













.

by askagoi | 2017-04-13 11:41 | 日々 | Comments(0)

須田二郎 木工展 / 森

須田二郎 木工展 / 森_d0210537_12084752.jpg



『原点/the starting point 』展の
アンカーは須田二郎さんです。




"自分は木工旋盤を始める前に炭焼きや
木こりをやっていたんだけれど
旋盤を買って自分で雑木林の木を挽いてみるまで
こんなに木が美しいとは知らなかった。
今、森のことを思ってもらうという目標があり
その要求を形にすると言うことが仕事になっています。

昨年、癌になり手術を受け
入院中に色々考えたわけですが
何が一番世の中に伝えたいことなのか?
結局それは思想があれば
現実を有りのままに受け入れ苦しむのではなく
思想を形にし理想を追い求めて
行けるのだと思います。”





須田さんはスゴイ。
どうスゴイかは少し会っただけではわからないかもしれない。
噛めば噛むほど凄味がでてくるスルメのような人です。
須田さんの作るものも使えば使うほどまたほしくなる。
展示期間中の5/5、6は須田さんによる珈琲の振舞いと
須田さんと親交のある大塚香作所さんのバームクーヘンを販売いたします。
薪で焼きあげたスモーク薫る「焚火バームクーヘン」です。
どうぞお楽しみに。



須田二郎さん在店日 ・・・ 5/5fri、5/6sat
焚火バームクーヘン販売日・・・ 5/5fri、5/6sat





須田 二郎 jiro suda
------------------------------------------------
57   新潟県長岡市生まれ
80   明星大学英文科卒業。
    その後各地を放浪。パン屋、農業などいろいろな仕事をする。
91   森林ボランティア任意団体 西多摩自然フォーラムの
    会員となり、森について学び始め木こりとして活動
98   木工旋盤を購入し、独学で制作活動を開始
02   代官山「ギャラリー無垢里」にて作品を紹介
    以降、生活雑器を中心に制作を続ける





須田二郎 木工展 / 森_d0210537_12270245.jpg










.


by askagoi | 2017-04-12 12:07 | 展示・イベント案内 | Comments(0)

福岡 彩子 陶展 / 先は見えるか 先は見えているか

福岡 彩子 陶展 / 先は見えるか 先は見えているか_d0210537_16361709.jpg


『原点/the starting point 』展の
第五走者は彫刻家を父にもつ福岡彩子さんです。





"ものをつくるということ。
私の父はもう50年以上も彫刻家として生きている。
子供のまま大人(…というか老人)になったようなひと。
ひととしていかがなものか?と思うヘンテコなひと。

何もすることがない…と言い放ってみたり
つくらない彫刻家…と宣言してみたり。

それでも80歳を超えたいまでも
毎朝、身だしなみを整え
隅から隅まで時間をかけて新聞を読む。
その姿をみると
ただひたすら「反」という文字を頭に彫刻をつくってきた以前のように
世の中を俯瞰しながら、やはりずっと頭にその文字を刻み続け
自問しているのではないか、と思う。

先は見えるか。
先は見えているか。

たまらなくものをつくることが好きだとか
がむしゃらに手を動かしたいとか
そういう姿勢を私は持ち合わせていない。
坦々と繰り返すことから見えてくる
その先のゆくえ。

ものをつくるということ。
父からそれを学んだと思う。私の原点。”






現代アートや建築にも精通する福岡さん。
福岡道夫さんという彫刻家を父に持ち
彼女の育ってきた環境は特異かもしれない。
そんな彼女にしか作れないものがある。
彼女の作品は今でも定番の卵の殻のような白い器から始まった。
展示前半(4/20〜24)は原点である白い器の世界が広がり
後半(4/27〜30)は色の世界が加わります。





福岡彩子さん在店日・・・ 4/20 thu






福岡 彩子 saiko fukuoka
------------------------------------------------

66   大阪府堺市に生まれる
89   同志社女子大学家政学部家政学科卒業
    アートギャラリーや建築事務所など様々な職業につく
01   英国バーススパ大学美術学部陶芸学科中退
03   滋賀県立陶芸の森スタジオアーティスト
04-06 第22-24回朝日現代クラフト展入選
08   堺クラフトフェア「灯しびとの集い」 発起
09、11、12  フィールド・オブ・クラフト倉敷









福岡 彩子 陶展 / 先は見えるか 先は見えているか_d0210537_17004176.jpg












by askagoi | 2017-04-11 07:00 | 展示・イベント案内 | Comments(0)

朴 炫貞 映像展 / ○マル

朴 炫貞 映像展 / ○マル_d0210537_15323588.jpg


『原点/the starting point 』展の
後半メンバーを紹介していきます。
第四走者は韓国出身の映像作家 朴炫貞さんです。



"私にとっての原点は、言葉だと思います。
日本語や韓国語、英語、身体言語、映像言語まで
それぞれの言葉の持つ「意味」と「形」、「音」に注目しています。

自分の言葉の原点になる韓国語は、
天・地・人の形で作られています。
その中でも天を意味する「・」は「マル」の形をしていて、
日本語では「○」を意味する「マル」という音は
韓国語では床、もしくは床の間を意味します。

身の回りにあるものを、近くから、遠くから見つめると
その中にある新たな世界と出会えます。

今回は、私が見てきたものを
共に見つめられる「マル」な空間を目指します。”




パクさんに文字と映像の展示をしてもらったのは
彼女がまだ大学院生だった頃。
そんな彼女は今、大学で映像を教える先生です。
会期が重なる陶芸家 2組の作品と彼女の映像に
どんな化学作用が起こるか楽しみです。




朴炫貞さん在店日 ・・・ 4/15sat、4/16sun *16日は17時まで在店 






------------------------------------------------
1984年ソウル生まれ。造形博士。
武蔵野美術大学大学院で学んだ後、映像作家の活動をしながら
ワークショップや展示企画・実践を行なっている。
2009年の「So Far, So Near」から2012年のワークショップ「SHUN Project」
2012~2013年の「そら、ゆらゆら」の展示
(gallery care o/東京、空櫁/奈良、in the paper/ソウル)を経て
2016~7年に「PHOTO SPOT」を展示。

by askagoi | 2017-04-10 13:26 | 展示・イベント案内 | Comments(0)

only one


only one_d0210537_12523251.jpg



手に障害のある方や小さなお子様でも
食事の時間が楽しくなる「やさしい器」シリーズですが
一点ものの大きなサイズも展示限定で販売しております。
大人の男性でも十分な量がはいります。

鈴木雄一郎さんの展示は本日が最終日となりました。
気になる方は是非、ご連絡ください。








.

by askagoi | 2017-04-10 12:56 | 日々 | Comments(0)

明日も

明日も_d0210537_18193835.jpg


閉店時間となりました。
展示期間中のため明日も空櫁は営業しております。
鈴木雄一郎さんの展示は明日が最終日となりました。
みなさまのお越しをお待ちしております。










.

by askagoi | 2017-04-09 18:21 | 日々 | Comments(0)

from Poland

from Poland_d0210537_12040689.jpg



昨夜は店を閉めてからsonihouseさんの元へ。
ポーランドを拠点に活動する
Tomasz Betkaさんと横山起朗さんの演奏会に行って来ました。
素晴らしきピアノの音に耳を傾け
演奏会が終わり外に出ると
薄曇りの月明かりに照らされた桜。
全てが美しい夜でした。


ただいまsonihouseさんでは
海外からアーティストを招いて
全3回の演奏会が行われています。
次回はイタリアからピアニストが来られるそうです。
お席もまだあるようです。
とても貴重な機会です。都合のよい方はぜひぜひ。
詳しくは下記URLから。


4/17 mon  Stefano Guzzetti








.

by askagoi | 2017-04-09 12:23 | Comments(0)