空櫁 soramitsu 日々 blog

<   2018年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

雪国で暮らすこと

d0210537_19294471.jpg



1年ほど、雪国に暮らしたことがある。
冬は-20℃ぐらいになるとても寒い地域。
クリスマスを迎える頃には川は凍てつき
森はしばらくの間、真っ白な雪と氷に覆われる。
はじめて雪が空から舞い降りてきた瞬間
森の木々たちはどんな囁きを交わしただろうか。

私には永遠に春はやってこないのではと思える程でしたが
それでも時が来れば春はやって来た。
凍てついていた川にヒビが入り
少しずつ水が流れ出す。
あの時、聴いた音が今でも心に残っている。
割れた氷と氷がこすれ合い
カラカラと可愛らしい音を立てながら流れてゆく。
雪国の春の音。

きっとそんな気候でしか養われない
気質と感性があると思う。











.



[PR]
by askagoi | 2018-02-27 18:02 | 日々 | Comments(0)

3.18 sun 漆器を「使う 洗う 仕舞う」

d0210537_13234853.jpg



『消費者をやめて愛用者になろう』
といったのは、工業デザイナーの秋岡芳夫氏。

今年も「ひとり問屋」を営む日野明子さんが空櫁にやってきます。
日野さんは秋岡氏のもとで学び、今は全国の工房や工場をまわりながら
モノとヒトをつなげるお仕事をされています。
彼女が紹介するものには嘘がありません。だって愛用者ですから。

そんな日野さんが自宅で使ううつわのほとんどは漆器。
なぜなら軽くて口当たりが良く、壊れにくくて
寒い日でも料理が冷めないからです。
漆は敷居が高いイメージがありますが
実はそんなことないんです。

安比塗の塗師 工藤理沙さんとともに
日野明子さんがお話会を開いてくださいます。
実際に使って、洗って、仕舞うまでを体験していただきます。
漆器に興味はあるけれど、なかなか手にする機会がなかった方
持っているけどいまいち使いこなせていない方
是非、この機会にご参加下さい。

安比塗の工房がある岩手 八幡平(はちまんたい)市の
美味しいマッシュルームを使ったスープを
KITCHENWORKさんがご用意してくださいます。
当日はフレッシュマッシュルームの販売もございます。
こちらもお楽しみに!



漆器を「使う 洗う 仕舞う」 3.18 sun

時 間 11:00〜、14:00〜 *要予約(お子様も参加いただけます)
話 手 日野 明子工藤 理沙
料 理 KITCHENWORK 松本知沙
料 金 ¥600(岩手のマッシュルームスープ付)


各種ご予約は空櫁まで 
soramitsu.shop@gmail.com
(参加人数と日時、電話番号を添えてご連絡下さい。返信をもってご予約完了とさせていただきます。)










日野 明子
-------------------------------------------
1967年神奈川県生まれ。
共立女子大学にたまたま入学したら、工業デザイナーの秋岡芳夫先生に
習うという幸運に恵まれ、手仕事の面白さに目覚める。
小さな商社に入社し、北欧デザインと日本の食器などの営業を7年。
1999年に独立。
その後はひとりで問屋業、展覧会企画、雑誌編集協力、地場産業アドバイザー、
大学講師など、ものづくりに関わることで、面白そうなことには
いろいろ顔を突っ込んでいる。
著書:うつわの手帖〈1〉お茶、うつわの手帖〈2〉ごはん、台所道具を一生ものにする手入れ術:




工藤 理沙
-------------------------------------------
1979年生まれ 奈良県出身
愛知教育大学総合造形コース漆芸専攻 卒業
岩手県八幡平市安代漆工技術研究センター 修了
同センター 助手勤務
安比塗漆器工房 勤務
東京銀座 静鹿ギャラリー、盛岡 ギャラリーなどで
グループ展 出展
浄法寺塗伝統工芸士










.

[PR]
by askagoi | 2018-02-24 14:51 | 展示・イベント案内 | Comments(0)

3.11sun、12mon 喫茶carta

d0210537_14355859.jpg




カルタさんのことを知ったのは音楽の青木隼人さんから。
全国を旅しながら演奏会を行う青木さんに
ある日、一番好きな場所はどこですか?と尋ねたことがあった。
その答えが盛岡の「喫茶 carta」 だった。

「carta」は、ポルトガル語で「手紙」という意味。
10席ほどの小さな店内は自分と向き合える静かな空間で
穏やかで柔らかなご夫婦のさりげない心配りも心地よい。
普段は気づかない小さなことにも気付かされ
優しい気持ちになれる場所。

そんなカルタのお二人が盛岡から奈良にやってきます!
3/1(木)から始まる「安比塗と岩手もの展」の期間中に
安比塗のお椀でランチやお汁粉を出してくださいます。
シンプルだけどとてもこだわりのあるメニューたち。
私は楽しみでなりません。
是非、「喫茶 carta」を体験しにお越しください。




喫茶carta 3.11 sun、12 mon

◉ 11:00 - 14:00  おひる *要予約
  自家製パンとスープのセット(珈琲付)1400円 16セット限定
 (ご予約は取置きですので、規定内のお好きな時間にお越しください)
14:00 - 17:00  おやつ
  お汁粉、クッキー、パウンドケーキと珈琲やハーブティー

ご予約は空櫁まで soramitsu.shop@gmail.com
(日取り、参加人数と電話番号を添えてご連絡下さい。返信をもってご予約完了とさせていただきます。)
















.
[PR]
by askagoi | 2018-02-22 16:04 | 展示・イベント案内 | Comments(0)

RIVER 入荷のお知らせ

d0210537_11303195.jpg



昨年末のFOLKLORE 演奏会は心に残っています。
trio編成になって初のシングル「RIVER」が届きました。
7インチのアナログ仕様ですが
プレーヤーをお持ちでない方も
音源はダウロードクーポンから
ダウンロードしていただくこともできます。








.



[PR]
by askagoi | 2018-02-17 11:36 | お知らせ | Comments(0)

入荷のお知らせ

d0210537_14284003.jpg


奈良 宇陀で作陶されている尾形アツシさんのうつわを入荷いたしました。
ひとつの作品にいくつもの見所が詰まっている尾形さんのうつわ。
何度使っても新しい発見があります。



d0210537_14285717.jpg
d0210537_14312900.jpg
d0210537_14315315.jpg
d0210537_14324131.jpg


空櫁はしばらく常設展示中です。
様々な作り手の作品に触れていただくよい機会です。
是非、遊びに来てくださいね。





.

[PR]
by askagoi | 2018-02-10 14:39 | お知らせ | Comments(0)

安比塗と岩手もの 展

d0210537_15503337.jpg

安比塗と岩手もの 展
3.1 thu - 18 sun
11:00〜17:00
休み:火曜、水曜


しんしんと雪の降る岩手でコツコツ真面目に作られた
堅牢な漆器 安比塗と岩手のよきものたちが集います。
南部鉄のフライパンに、盛岡の自家焙煎珈琲豆、
バフンと地熱で育てたマッシュルームや
盛岡のふだんの暮らしを伝えるミニコミ誌など。
北の大地のよきものを見つけにお越しください。

安比塗漆器工房/小笠原鋳造所/喫茶carta
ジオファーム 八幡平/てくり/六月の鹿



喫茶carta 3.11 sun、12 mon 

盛岡の人気店 喫茶cartaがやってきます!
安比塗のお椀で美味しいランチとお汁粉をどうぞ。

11:00−14:00 おひる *要予約
自家製パンとスープのセット(珈琲付)1400円 16セット限定
14:00−17:00 おやつ
お汁粉、クッキー、パウンドケーキと珈琲やお茶



フレッシュマッシュルームの販売 3.16 fri - 18 sun  

岩手 八幡平(はちまんたい)のバフンと温泉地熱で育てられた
フレッシュなマッシュルームたちが届く3日間。
プリッとした食感と濃厚なお味をお試しください。



漆器を「使う 洗う 仕舞う」 3.18 sun 

漆器を恐れることなかれ。
クラフトバイヤー日野明子さんと
安比塗の塗師 工藤理沙さんによる漆器のお話会。
漆器を使うところから洗って仕舞うところまで
漆の楽しさを存分にお話していただきます。
kitchenworkの特製スープ付き。

時 間 11:00〜、14:00〜 *要予約
話 手 日野 明子、工藤 理沙
料 金 ¥600(岩手のマッシュルームスープ付)


各種ご予約は空櫁まで 
soramitsu.shop@gmail.com
(参加人数と日時、電話番号を添えてご連絡下さい。返信をもってご予約完了とさせていただきます。)











.


[PR]
by askagoi | 2018-02-09 16:29 | 展示・イベント案内 | Comments(0)

インコちゃん

d0210537_17215319.jpg


今日は秋の展示会に向けて大阪で打合せ。
インコのハナちゃんも参加。
楽しい展開になりそうでわくわく。










.

[PR]
by askagoi | 2018-02-05 17:29 | 日々 | Comments(0)

new


昔の我谷盆は生の栗の木を彫った後
囲炉裏の上に置いて乾かしていました。
だから何も塗っていないのに飴色になっています。

兼ねてからこの質感を出したいと研究していた
森口信一さんが自身の我谷盆を燻すことに成功されました。
仕上がった作品は古作と見間違うかというほどの出来栄え。
ほんのり艶っぽく、こっくりとした色合い。
スモーク薫る新作の我谷盆です。



d0210537_16303872.jpg

















.

[PR]
by askagoi | 2018-02-02 16:45 | 日々 | Comments(0)

再び

d0210537_12214100.jpg


朗報!
展示の後半は完売していた
大沼ショージさん作のカレンダーですが
なんと、数部発掘されたようです!!
もし欲しい方がいらっしゃいましたら空櫁まで。
2/4(日)までにご連絡ください。
地方発送も可能です。


price:¥2700 10%OFF → ¥2430


あの美しい活版カレンダーが
誰かの元で役立ったら嬉しいです。









.

[PR]
by askagoi | 2018-02-02 12:31 | お知らせ | Comments(0)

こたつ茶会 2018 終了

d0210537_12105903.jpg


寒い日に火鉢でお餅は最高の組合わせ。

今年も無事にこたつ茶会が終了いたしました。
たくさんの方にお越しいただき
ありがとうございました。
今回は万葉集に出てててくる
「そらみつ」を使った歌を紐解いてくださいました。

d0210537_12265351.jpg


d0210537_12272124.jpg



五回目を迎えたこたつ茶会は
一つの到達点に達したと
土屋さんはおっしゃられました。
さてさて、次の展開はどうなることでしょうか。


また、土屋さんは奈良ひとまち大学さんにて
「茶と庭」についてお話会をされます。
開催日は3月25日です。
興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。








.

[PR]
by askagoi | 2018-02-01 12:27 | 日々 | Comments(0)