人気ブログランキング | 話題のタグを見る

空櫁 soramitsu 日々 blog

予約システム


予約システム_d0210537_14144546.jpg


2024年の催し事から
新たに予約システムを取入れます。
前回は上手くいかず
大変ご迷惑をおかけしました。
今度こそはです!
はじめは混乱が起きるかもしれませんが
懲りずにお付き合い頂ければ幸いです。

新年初めの催しは
3年ぶりの「こたつ茶会」です。
近々、詳細をお知らせします。











# by askagoi | 2023-12-22 14:22 | 日々 | Comments(0)

休日のランチ

休日のランチ_d0210537_19521234.jpg
休日のランチ_d0210537_19520872.jpg
休日のランチ_d0210537_19520338.jpg




休日のランチは
藤原奈緒さんのお料理教室の
あまり野菜と鶏ひき肉を
15cmの和せいろで8分。
ふじわらの
パクチーレモンオイルを垂らして口福

お鍋の残り湯も野菜と鶏の
エキスが出ているので
後ほど、お塩とごま油
生姜の千切りとお野菜を足して
スープでいただきました。
余すところなくです。




....................................

山一 展
直して使う木の道具
@yamaichi_kiso
※ 受注制

2023.12.8fri - 24sun
12:00 – 17:00  
closed
10sun、15fri、16sat、19tue、20wed

⚫︎ ︎道具と料理 ※ 満席
12.16 11:00〜、14:30〜
藤原奈緒 @nichijyoryori_fujiwara

⚫︎ 木の道具修理
まな板、おひつ、飯台、せいろの修理を承ります




#山一 #和せいろ #藤原奈緒




# by askagoi | 2023-12-19 20:13 | 日々 | Comments(0)

道具と料理 終了

道具と料理 終了_d0210537_16170770.jpg
道具と料理 終了_d0210537_16191063.jpg

道具と料理 終了_d0210537_16363129.jpg



待機する冬野菜たち


12月16日に「道具と料理」が
大盛況のうちに終了しました。

山一 柴原社長の木のお話を聞いたら天下無敵。
これでいいのかな?
なんでこうするんだろう?
と思っていたことも
その理由を教えてくださるから
これから自信を持って木の道具も扱えます。

木のお話の次は藤原奈緒さんによる
和せいろを使ったお料理教室。
レシピというよりは
気負いなく、驚くほど簡単に
料理と向き合える方法を
いくつも教えてくださいました。
ほぼ全ての工程をその場で
見せてくださったこともあり
家に帰ってすぐに実践できそうです。

せいろの良さを存分に活かした
蒸し料理と副産物のスープは
軽くて、やさしくて
身体が浄化されるような美味しさ。
白い湯気が部屋中にあがり
美しく温かな光景が広がっていました。

この日のために、木曽旅から始まり
打合せや道具の良さを見出すことなど
藤原さんには長い時間をかけて
準備をしていただきました。
おかげで素晴らしい景色を
見ることができました。
本当にありがとうございました。



19(火)、20(水)の空櫁はお休みです。
山一展は21(木)から再開いたします。



....................................

山一 展
直して使う木の道具
@yamaichi_kiso
※ 受注制

2023.12.8fri - 24sun
12:00 – 17:00  
closed
10sun、15fri、16sat、19tue、20wed

⚫︎ ︎道具と料理 ※ 満席
12.16 11:00〜、14:30〜
藤原奈緒 @nichijyoryori_fujiwara

⚫︎ 木の道具修理
まな板、おひつ、飯台、せいろの修理を承ります




# by askagoi | 2023-12-18 16:49 | 日々 | Comments(0)

おひつの磨き直し




おひつの磨き直し_d0210537_17560562.jpg
おひつの磨き直し_d0210537_15083579.jpg
おひつの磨き直し_d0210537_18082527.jpg
おひつの磨き直し_d0210537_17555655.jpg

おひつの磨き直し_d0210537_17551147.jpg
おひつの磨き直し_d0210537_17554541.jpg
おひつの磨き直し_d0210537_15053640.jpg
おひつの磨き直し_d0210537_18081888.jpg
おひつの磨き直し_d0210537_17561491.jpg
おひつの磨き直し_d0210537_17562039.jpg



私は竹たがのおひつと
銅たがのおひつを使っています。
夏の終わりの木曽旅には
竹たがのおひつを持参しました。
まだ磨き直しには少し早い感じでしたが
実際に磨き直しの現場を
拝見したかったのでお願いしました。

竹たがと底板を外し胴部分や蓋など
あらゆるところを何度もカンナで磨いていきます。
蓋も同様にカンナがけします。
胴の竹たがも緩んでいたので
新たに編み直して、はめていただきました。

竹たがも新調してもらったおひつ。
蓋の竹たがはそのままなので
色が違ってなんだかファンキーです。

家に帰って早速、ご飯を炊き
炊きたてのご飯をおひつに移した時
なんとも言えない幸せな気持ちなりました。
黒ずみも取れ、木のいい香りがして
またご飯が美味しく食べれることに
木や職人さんに、心からありがとう。

おひつの磨き直しはその状態によって
お直し価格が変わります。
早めに出していただけたら
削る部分も少なく少額に抑えることができます。
おひつの写真(正面・中・底)を送っていただいたら
お直し代をお見積りすることもできますので
この機会を是非、ご利用ください。


・おひつ、せいろ、飯台の修理

山一製品  5,500円〜 
他社製品  13,200円〜



....................................

山一 展
直して使う木の道具
@yamaichi_kiso
※ 受注制

2023.12.8fri - 24sun
12:00 – 17:00  
closed
10sun、15fri、16sat、19tue、20wed

⚫︎ ︎道具と料理 ※ 満席
12.16 11:00〜、14:30〜
藤原奈緒 @nichijyoryori_fujiwara

⚫︎ 木の道具修理
まな板、おひつ、飯台、せいろの修理を承ります



#山一 #木曽 #桶 #おひつ #お櫃 #椹のお櫃


# by askagoi | 2023-12-14 15:33 | ものづくり | Comments(0)

おひつは優れもの

おひつは優れもの_d0210537_17371658.jpg


上等なお米を買うより
おひつにご飯を入れたほうが
ご飯は美味しくなると言われています。
これは本当に使ってみて実感したこと!

炊き立て熱々のご飯をおひつに入れて
常温まで冷ましたら
ご飯のツヤ、食感、香り
全てがグレードアップしているのです。

たとえ、その後ご飯を冷凍して
レンジでチンしても
おひつご飯だということが
わかるほど違うのです。

そして、おひつの本領を発揮するのが夏。
木が持っている抗菌作用と
湿気を吸ったり、はいたりして
ちょうどいい水分量を保ってくれるので
常温でもご飯はいたみません。
1日たった夏の冷ご飯は最高なんです。

でも、おひつはメンテナンスが必要です。
磨き直しに出すことによって
より長く、気持ちよく
使っていただくことができるのです。





.....................................

山一 展
直して使う木の道具
@yamaichi_kiso
※ 受注制

2023.12.8fri - 24sun
12:00 – 17:00  
closed
10sun、15fri、16sat、19tue、20wed

⚫︎ ︎道具と料理 ※ 満席
12.16 11:00〜、14:30〜
藤原奈緒 @nichijyoryori_fujiwara

⚫︎ 木の道具修理
まな板、おひつ、飯台、せいろの修理を承ります



#山一 #木曽 #桶 #おひつ





# by askagoi | 2023-12-13 18:25 | ものづくり | Comments(0)